Cono Sur/Bicicleta Pinot Noir 2011(コノスル/ピノ・ノワール ビシクレタ)

オススメ度:4/5

生産者:Cono Sur  (コノスル)

ワイン名:Bicicleta Pinot Noir

タイプ:赤

産地:チリ

品種:ピノ・ノワール

価格帯:500-1,000円

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2012年12月7日

コメント:コノスルの反則な値段のバラエタルシリーズ。香りはストロベリー、赤い果実。アタックは酸味が可愛らしくタンニンのバランスが良い。ストロベリー、カシス。

E. Guigal/Côtes du Rhône Blanc 2010 (E. ギガル/コート・デュ・ローヌ ブラン)

オススメ度:4/5

生産者:E. Guigal

ワイン名:Cotes du Rhone Blanc

タイプ:白

産地:フランス、ローヌ

品種:ブールブラン、クレレット、グリナッシュブラン、マルサンヌ、ルーサンヌ、ヴィオニエ

価格帯:1,000-1,500円

ヴィンテージ:2010

テースティング日:2012年7月16日

コメント:ギガルはおそらく一度は誰もが飲んだことがあるのではないでしょうか。フランス・ローヌ地方の第一人者で超大手。フレッシュで生き生きとした白い花の香り。蜜の香りも。バランスが良く酸がフレッシュでももの香り。全体的に上品。コスパ抜群。

Umani Ronchi/Casal di Serra Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore 2010 (ウマニ ロンキ/カサル ディ セッラ ヴェルディッキオ デイ カステッリ ディ イエージ クラシコ スペリオーレ)

オススメ度:5/5

生産者:Umani Ronchi

ワイン名:Casal di Serra Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore

タイプ:白

産地:イタリア、マルケ

品種:ヴェルディッキオ

価格帯:1,500-2,000円

ヴィンテージ:2010

テースティング日:2012年4月21日

コメント:ウマニ・ロンキはイタリアマルケ州の生産者で第一人者。ほぼ変わらない値段でここ10年流通しており輸入元もモンテ物産には頭が下がる。ウマニ・ロンキ自体も大手にも関わらずワイナリーの対応は素晴らしい。お金も取らない。

このワインは間違いなくデイリーワインとしてはベスト。レモンの香りで爽やかな柑橘系。最高のバランスを持ち酸味が心地よい。後味はヴェルディッキオ種特有の塩味もある。素晴らしい。

Cantine Europa/Roceno Grillo 2016 (カンティーネ エウロパ/ロチェーノ グリッロ)

オススメ度:5/5

生産者:Cantine Europe

ワイン名:Roceno Grillo

タイプ:白

産地:イタリア、シチリア

品種:グリッロ

価格帯:1,000円

ヴィンテージ:2016

テースティング日:2018年7月22日

コメント:Cantine Europeはイタリアのシチリアの生産者。1000円以下でこの品質は最高評価をつけるしかない。果実味の骨格もあり、酸味のバランスが良い。少し冷やして夏にぴったり。

Chiarli/Lambrusco Vigneto Ciardini NV(キアルリ/ランブルスコ ヴィニェート チャルディーニ)

オススメ度:3/5

生産者:Chiarli

ワイン名: Lambursco Vigneto Ciardini

タイプ:スパークリング

産地:イタリア、エミリア・ロマーニャ

品種: ランブルスコ

ヴィンテージ:NV

価格帯: 2,000〜2,500円

テースティング日:2015年8月29日

コメント:キアルリはイタリア・エミリア・ロマーニャ州の生産者でランブルスコの概念を覆すほどの素晴らしい生産者。鮮度を保つため基本的にオーダが入ってから瓶詰めをしているこだわりよう。このワインはフレッシュ。ドライな印象だが厚み、黒ベリーの果実味とバランスが良い。

De Angelis/Falerio 2013 (デ・アンジェリス/ファレリオ)

オススメ度:4/5

生産者: De Angelis

ワイン名: Falerio

タイプ:白

産地:イタリア、マルケ

品種:トレッビアーノ、ペコリーノ、パッセリーナ

ヴィンテージ: 2009

価格帯: 1000-1500円

テースティング日:2014年5月13日

コメント: イタリア中部マルケの優良生産者の白ワインのコスパのワイン。香りは柑橘系、白い花。少し冷やして甘めのバナナの香り、ジューシーで程よく舌がピリピリで後味はほろ苦い。良い。

De Angelis/Rosso Piceno 2009 (デ・アンジェリス/ロッソ ピチェーノ)

オススメ度:4/5

生産者: De Angelis

ワイン名: Rosso Piceno

タイプ:赤

産地:イタリア、マルケ

品種:サンジョベーゼ、モンテプルチアーノ

ヴィンテージ: 2009

価格帯: 1000-1500円

テースティング日:2013年10月11日

コメント: イタリア中部マルケの優良生産者。この赤ワインは強烈なコスパのワイン。

香りは野いちご、アタックは果実味があり味は野いちご、なめし革、腐葉土。

Cantine Europe/ Roceno Nerello Mascalese 2017 (カンティーネ エウロパ/ロチェーノ ネレッロ マスカレーゼ)

オススメ度:3/5

生産者: Cantine Europe

ワイン名: Roceno Nerello Mascalese

タイプ:赤

産地:イタリア、シチリア

品種:ネレッロ・マスカレーゼ

ヴィンテージ: 2017

価格帯: 1000円

テースティング日:2019年11月24日

コメント: イタリア、シチリアの協同組合のような団体。旨安大賞をとっているが納得する。この品質で税抜1000以下は素晴らしい。香りはベリー系、とすみれ。アタックは若々しい果実味でしっかりとタンニンもあり飲みごたえもある。デイリーワインとしては文句なし。

Planeta/La Segreta Rosso 2012 (プラネタ/ラ セグレタ ロッソ)

オススメ度:4/5

生産者: Planeta

ワイン名: La Segreta Rosso

タイプ:赤

産地:イタリア、シチリア

品種:ネロ・ダーヴォラ、メルロー、シラー、カベルネ・フラン

ヴィンテージ: 2012

価格帯: 1500-2000円

テースティング日:2019年11月23日

コメント: イタリアを代表するシチリアの第一人者プラネタ。あまりにも大手になってしまっているので面白みはないが、安定した品質のワインを生産するのでレストランなどでは失敗がない。大手の割にはワイナリーは丁寧に案内をしてくれる。La Segretaはthe secretの意味。

このワインはプラネタのデイリーワイン。説明には2−3年熟成するというが、経験上5年がベスト。香りは深い黒い果実味。アタックは丸いが酸味が心地よく墨、インク、赤い若々しい果実味。複雑ではないが飲みやすい。

Borgo Savaian/Aransat NV (ボルゴ サヴァイアン/アランサット)

オススメ度:4/5

生産者: Borgo Savaian

ワイン名: Aransat

タイプ:白

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア

品種:ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・グリージョ

ヴィンテージ: NV

価格帯: 1500-2000円

テースティング日:2019年11月4日

コメント: イタリア北東部フリウリのワイナリー。このワインは今流行りの“オレンジワイン”ってのがエチケットに書いてある。ホームページみてもこのワインは記載されていないので流行りで無理やり作ったものか?こういうのは大概だめなものが多いが・・・なんと。香りは強くマーマレードやカリン。アタックは果実味(甘み)が全面にでているが酸味があるので心地よい。ホロ苦い後味、ピノ・グリージョの特徴か?とにかく、この値段であれば素晴らしい。1500円とうことは現地では10ユーロ以下でこの品質。ワイナリーを一度訪れてみよう。