De Angelis/Falerio 2013 (デ・アンジェリス/ファレリオ)

オススメ度:4/5

生産者: De Angelis

ワイン名: Falerio

タイプ:白

産地:イタリア、マルケ

品種:トレッビアーノ、ペコリーノ、パッセリーナ

ヴィンテージ: 2009

価格帯: 1000-1500円

テースティング日:2014年5月13日

コメント: イタリア中部マルケの優良生産者の白ワインのコスパのワイン。香りは柑橘系、白い花。少し冷やして甘めのバナナの香り、ジューシーで程よく舌がピリピリで後味はほろ苦い。良い。

De Angelis/Rosso Piceno 2009 (デ・アンジェリス/ロッソ ピチェーノ)

オススメ度:4/5

生産者: De Angelis

ワイン名: Rosso Piceno

タイプ:赤

産地:イタリア、マルケ

品種:サンジョベーゼ、モンテプルチアーノ

ヴィンテージ: 2009

価格帯: 1000-1500円

テースティング日:2013年10月11日

コメント: イタリア中部マルケの優良生産者。この赤ワインは強烈なコスパのワイン。

香りは野いちご、アタックは果実味があり味は野いちご、なめし革、腐葉土。

Cantine Europe/ Roceno Nerello Mascalese 2017 (カンティーネ エウロパ/ロチェーノ ネレッロ マスカレーゼ)

オススメ度:3/5

生産者: Cantine Europe

ワイン名: Roceno Nerello Mascalese

タイプ:赤

産地:イタリア、シチリア

品種:ネレッロ・マスカレーゼ

ヴィンテージ: 2017

価格帯: 1000円

テースティング日:2019年11月24日

コメント: イタリア、シチリアの協同組合のような団体。旨安大賞をとっているが納得する。この品質で税抜1000以下は素晴らしい。香りはベリー系、とすみれ。アタックは若々しい果実味でしっかりとタンニンもあり飲みごたえもある。デイリーワインとしては文句なし。

Planeta/La Segreta Rosso 2012 (プラネタ/ラ セグレタ ロッソ)

オススメ度:4/5

生産者: Planeta

ワイン名: La Segreta Rosso

タイプ:赤

産地:イタリア、シチリア

品種:ネロ・ダーヴォラ、メルロー、シラー、カベルネ・フラン

ヴィンテージ: 2012

価格帯: 1500-2000円

テースティング日:2019年11月23日

コメント: イタリアを代表するシチリアの第一人者プラネタ。あまりにも大手になってしまっているので面白みはないが、安定した品質のワインを生産するのでレストランなどでは失敗がない。大手の割にはワイナリーは丁寧に案内をしてくれる。La Segretaはthe secretの意味。

このワインはプラネタのデイリーワイン。説明には2−3年熟成するというが、経験上5年がベスト。香りは深い黒い果実味。アタックは丸いが酸味が心地よく墨、インク、赤い若々しい果実味。複雑ではないが飲みやすい。

Borgo Savaian/Aransat NV (ボルゴ サヴァイアン/アランサット)

オススメ度:4/5

生産者: Borgo Savaian

ワイン名: Aransat

タイプ:白

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア

品種:ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・グリージョ

ヴィンテージ: NV

価格帯: 1500-2000円

テースティング日:2019年11月4日

コメント: イタリア北東部フリウリのワイナリー。このワインは今流行りの“オレンジワイン”ってのがエチケットに書いてある。ホームページみてもこのワインは記載されていないので流行りで無理やり作ったものか?こういうのは大概だめなものが多いが・・・なんと。香りは強くマーマレードやカリン。アタックは果実味(甘み)が全面にでているが酸味があるので心地よい。ホロ苦い後味、ピノ・グリージョの特徴か?とにかく、この値段であれば素晴らしい。1500円とうことは現地では10ユーロ以下でこの品質。ワイナリーを一度訪れてみよう。

De Bortoli/Brut Cuve’e Family Selection NV (デ・ボルトリ/ブリュット キュベ ファミリーセレクション)

オススメ度:3/5

生産者: De Bortoli

ワイン名: Brut Cuve’e Family Selection

タイプ:スパークリング

産地:オーストラリア、ニューサウスウェールズ

品種:シャルドネ、ピノ・ノワール

ヴィンテージ: NV

価格帯: 1000-1500円

テースティング日:2019年9月8日

コメント: オーストラリアのコスパ王デ・ボルトリの1000円スパークリング。麦とレモン、グレープフルーツなどの柑橘系の香りでアタックは酸味がありシャープ。夏は氷をたくさん入れたグラスで飲むと美味しい

Torrevento/Bolonero Castel del Monte 2015 (トレヴェント/ボーロネーロ カステル デル モンテ)

オススメ度:3/5

生産者: Torrevento

ワイン名: Bolonero Castel del Monte

タイプ:赤

産地:イタリア、プーリア

品種:ネーロ・ディ・トロイア、アリアニコ

ヴィンテージ: 2015

価格帯: 1000-1500円

テースティング日:2016年4月13日

コメント: イタリア南部プーリアの葡萄品種ネーロディトロイアを使用。ネーロディトロイアはそのまま訳すとトロイアの黒。つまりギリシャ人が作ったトロイアの街から来ていると思われる。シチリア含めた南イタリアはギリシャの影響が大きくでており、使用される葡萄も非常に個性的。シチリアに行けば分かるがギリシャかと間違うほどの神殿や遺跡があるのでそれもよく分かる

コン所ワインはとにかくコスパがよい。果実味がフレッシュでフルーティ、同時にバランスもよく上品であり、酸味が良い仕事をしている。良い。

Cantina Tollo/Aldiano Trebbiano d’abruzzo 2012(カンティーナ トッロ/アルディアーノ トレッビアーノ ダブルッツォ)

オススメ度:4/5

生産者: Cantina Tollo

ワイン名: Cantina Tollo/Aldiano Trebbiano d’abruzzo

タイプ:白

産地:イタリア、アブルッツォ

品種:トレッビアーノ

ヴィンテージ:2012

価格帯: 1700円

テースティング日:2014年7月7日

コメント: 超おすすめの手軽な価格の白ワイン。この生産者も協同組合です。ちなみにイタリアワインは協同組合の生産者がおすすめで手軽の価格で良いものが多い。

香りは突出してはいないが柔らかく白い花や果実。アタックはオイル系で旨みを凝縮した感じ。ここにさらにジューシーさが加わり桃や花梨、麦の香りが広がる。素晴らしい。今は入荷待ち中なのでストックを大事に飲むしかないか。

Pannonhalmi Apatsagi Pinceszet / Pannonhalmi Tricollis White 2012 (パンノンハルミ アパーチャーギ ピンツェーセト /パンノンハルミ トリコリシュ ホワイト)

オススメ度:4/5

生産者: Pannonhalmi Apatsagi Pinceszet

ワイン名: Pannonhalmi Tricollis White

タイプ:白

産地:ハンガリー

品種:ライナイリズリング、オラスリズリング、トラミニ

ヴィンテージ:2012

価格帯: 1500円

テースティング日:2014年4月25日

コメント: ハンガリーの修道院で作られるワイン。香りはパッションフルーツ、桃、金木犀、味はみずみずしい果実が特徴で少し冷やして飲むと良いか。良いデイリーワイン。

Torres/Sangre de Toro Blanco(トーレス/サングレ・デ・トロ・ブランコ)

オススメ度:3/5

生産者:Torres

ワイン名: Sangre de Toro

タイプ:白

産地:スペイン、カタルーニャ

品種:パレニューダ

ヴィンテージ:2015

価格帯: 1000円

テースティング日:2016年8月7日

コメント:トーレスの有名な闘牛のミニチュアがついているワインの白バージョン。アロマティックな感じでハーブもいる。良い1000円ワイン。考えてみればパレニューダなんて誰もしらない葡萄品種でよくここまで広まっている。さすがトーレス。