La Guardience/Falanghina 2013 (ラ・グアリディエンセ/ファランギーナ)

オススメ度:3/5

生産者: La Guardience

ワイン名: Falanghina

タイプ:白

産地:イタリア、カンパーニャ

品種:ファランギーナ

ヴィンテージ:2013

価格帯: 1000-1500円

テースティング日:2017年10月2日

コメント: ファランギーナはカンパーニャの土着品種の白葡萄。

香りはマスカット、青いりんご、黄色い花。涼やかで上品なアタック。特徴はないが少しパインの味もする。南イタリアだが上品系。

Feudo Antico/Tullum Bianco Biologico 2012 (フェウド・アンティコ/トゥルム ビアンコ ビオロジコ)

オススメ度:4/5

生産者: Feudo Antico

ワイン名: Tullum Bianco Biologico

タイプ:白

産地:イタリア、アブルッツォ

品種:トレッビアーノ、パッセリーナ

ヴィンテージ:2012

価格帯: 2000-2500円

テースティング日:2015年2月22日

コメント: アブルッツォは美味しいワインが本当に多いがこれもその一つ。香りは蜜、花、柑橘系でアタックはバランスが良く旨味もある。蜜、柑橘系と同じ香りが残る。素晴らしいワイン。

Bosco Nestore/Trebbiano d’Abruzzo 2011(ボスコ・ナストーレ/トレッビアーノ・ダブルッツォ)

オススメ度:4/5

生産者: Bosco Nastore

ワイン名: Trebbiano d’Abruzzo

タイプ:白

産地:イタリア、アブルッツォ

品種:トレッビアーノ

ヴィンテージ:2011

価格帯: 1500-2000円

テースティング日:2013年1月7日

コメント: 現地ワイナリーにて、7ユーロで購入したワイン。良いワイナリーだが日本ではあまり見かけないのが残念。

香りはリースリングのようなバナナと白い花。アタックは酸味が少しあり苦味も感じる。同時に厚みと丸みもでてくる。素晴らしいワイン。7ユーロ??

Poggio Calvelli/La Carraia 2011(ポッジョ カルヴェッリ/ラ・カッライア

オススメ度:3/5

生産者: Poggio Calvelli

ワイン名: La Carraia

タイプ:白

産地:イタリア、ウンブリア

品種:グレケット、プロカニコ、シャルドネ、ヴェラメンティーノ

ヴィンテージ:2011

価格帯: 1500-2000円

テースティング日:2013年1月12日

コメント: イタリア中部ウンブリアにコスパの良い白ワイン産地オリヴィエートがある。あまり知られていないがオリヴィエートはおすすめの産地。このワインは現地で最強のコスパワインで7ユーロであった。おすすめ度は日本ではコスパ悪いので3としています。

香りは花梨、ライチ。オレンジ色のレモンの苦味。第一印象はフレッシュだが爽やか。酸味は強すぎず落ち着いており厚みもある。素晴らしい。

Bolzano/St. Maddalena Lagrein Riserva Taber 2011(ボルツァーノ/サンタ マッダレーナ ラグレイン リゼルヴァ タベール)

オススメ度:3/5

生産者: Bolzano

ワイン名: St. Maddalena Lagrein Riserva Taber

タイプ:赤

産地:イタリア、トレンティーノ・アルト・アディジェ

品種:ラグレイン

ヴィンテージ:2011

価格帯: 5000-6000円

テースティング日:2015年3月28日

コメント:ラグレインはトレンティーノ・アルト・アディジェではよく使われる赤葡萄用の品種。イメージとしては知っていれば、ドイツのドルフェンダーとかスペインのボバルとかの品種に少し傾向が似ていて、ダークでストレートなタンニンと果実味も複雑味がない物が多い。しかしながらこのラグレインは一線を超えたワインで間違いなくトレンティーノ・アルト・アディジェの代表的な一本。

香りは強くはないが黒ベリー系、すみれ。凝縮感がすごく濃い。一方でまろやかさも有り、タンニンもはっきりと感じで透明感、果実味も感じる。素晴らしい。5絵年前は4500円程度だが今は6000円。現在の値段では試す価値はない。

Cantina Tollo/Aldiano Trebbiano d’abruzzo 2012(カンティーナ トッロ/アルディアーノ トレッビアーノ ダブルッツォ)

オススメ度:4/5

生産者: Cantina Tollo

ワイン名: Cantina Tollo/Aldiano Trebbiano d’abruzzo

タイプ:白

産地:イタリア、アブルッツォ

品種:トレッビアーノ

ヴィンテージ:2012

価格帯: 1700円

テースティング日:2014年7月7日

コメント: 超おすすめの手軽な価格の白ワイン。この生産者も協同組合です。ちなみにイタリアワインは協同組合の生産者がおすすめで手軽の価格で良いものが多い。

香りは突出してはいないが柔らかく白い花や果実。アタックはオイル系で旨みを凝縮した感じ。ここにさらにジューシーさが加わり桃や花梨、麦の香りが広がる。素晴らしい。今は入荷待ち中なのでストックを大事に飲むしかないか。

Bolzano/Muller Thurgau 2012(ボルツァーノ/ミューラー・トゥルガウ)

オススメ度:3/5

生産者: Bolzano

ワイン名: Muller Thurgau

タイプ:白

産地:イタリア、トレンティーノ・アルト・アディジェ

品種:ミューラー・トゥルガウ

ヴィンテージ:2012

価格帯: 1500円

テースティング日:2014年6月29日

コメント:ミューラー・トゥルガウという葡萄はドイツやオーストリアで使われる品種。

香りは衣料用洗剤、グレープフルーツ、木も少し。アタックは酸味を感じてジューシー。少しオイリーな感じでフレッシュ。

Bolzano/Weissburgunder(Pinot Bianco) 2012(ボルツァーノ/ヴァイスヴルグンダー ピノ・ビアンコ)

オススメ度:3/5

生産者: Bolzano

ワイン名: Weissburgunder(Pinot Bianco)

タイプ:白

産地:イタリア、トレンティーノ・アルト・アディジェ

品種:ピノ・ビアンコ

ヴィンテージ:2012

価格帯: 1500円

テースティング日:2014年7月12日

コメント:トレンティーノ・アルト・アディジェはイタリア北部のオーストリアとスイスの国境に面しているところで、白ワインが有名。場所柄か、ヴァイスブルグンダーというドイツ語表示になっているところも面白い。この生産者は協同組合だが素晴らしいワインをコスパよく提供してくれるので重宝する。

香りは黄色い果実の香り、青りんご。軽やかに飲めるが同時に酸味があるのでコクがある。ジューシーなワインで冷やすと良い。

Goretti/Sagrantino di Montefalco 2005 (ゴレッティ/サグランティーノ・ディ・モンテファルコ)

オススメ度:4/5

生産者: Goretti

ワイン名: Sagrantino di Montefalco

タイプ:赤

産地:イタリア、ウンブリア

品種:サグランティーノ

ヴィンテージ:2005

価格帯:3000円

テースティング日:2014年4月19日

コメント: サグランティーノという品種はあまり有名ではないが、イタリアの中部のウンブリアで有名な葡萄。実際はモンテファルコという小さい地域でのみ生産される。

ワインとは関係ないが美食の街でもある。

基本的にサグランティーノで作られたワインは黒い、インクのような色とスパイシーな香り、高いアルコール度を持ち熟成しないとあまり飲めないような長熟ワインとなる。

ワインはやはり濃厚だが10年経過しているので香りは開いている。スパイシー、カシスのコンポートの香り、ココアなど複雑。この値段でサグランティーノを楽しめるのは稀。

Johannishof(ヨハネスホフ)

Winery: Johannishof

Region: Rheingau, Germany

Recommendation:

  • Johannisberg Kabinett
  • Rudesheimer Losterlay Feinherb
  • TBA (Riesling)

Comment: 何故かラインガウのリースリングは違う。このワイナリでの試飲でもやはりラッキーなことにTBA(世界の甘口ワイン最高峰)が手書きのボトルであったので飲ませてもらった。その複雑さと酸味、醤油やコーヒの香りがしてそれは素晴らしいワインです。2回目の訪問時にはなかった・・・くやしい。