Martinborough Vineyard/Te Tera Pinot Noir 2011 (マーティンボロ ヴィンヤード/テ・テラ ピノ・ノワール)

オススメ度:3/5

生産者:Martinborough

ワイン名:Te Tera Pinot Noir

タイプ:赤

産地:ニュージーランド、マーティンボロ

品種:Pinot Noir

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2014年11月9日

コメント: ニュージーランドのピノ・ノワールの産地といえばマルボロとマーチンボロ。マーチンボロにあるマーチンボロヴィンヤード。老舗といった感じですね。

香りはチェリー、スパイス、少し樽、アタックはまろやかで厚みがある。ピノ独特の獣臭も感じる。良いワイン

Obsidian Estate/Rose 2016 (オブジディアン/ロゼ)

オススメ度:3/5

生産者:Obsidian Estate

ワイン名:Rose

タイプ:ロゼ

産地:ニュージーランド、ワイヘケ

品種:テンプラニーリョ

ヴィンテージ:2016

テースティング日:2017年1月5日

コメント: このワイナリーの試飲ではまあ、これが美味しかったかなと。タンニンが結構しっかりとしたロゼワイン。日本には流通していない。

Hay Paddock/Harvest Reserve Syrah 2012 (ヘイ・パドック/ハーベスト・リザーブ・シラー)

オススメ度:2/5

生産者:Hay Paddock

ワイン名:Harvest Reserve Syrah

タイプ:赤

産地:ニュージーランド、ワイヘケ

品種:シラー

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2017年1月4日

コメント: ニュージーランドのリゾートの島、ワイヘケ島のシラー。透明感ばりばりでキレイなシラーで美味しい。ただしコスパは悪い。日本にはあまり流通していないようだ。

Pico Maccario/ Lavignone Barbera D’asti 2017(ピコ・マッカリオ/ラヴィヨーネ バルベーラ・ダスティ)

オススメ度:5/5

生産者:Pico Maccario

ワイン名:Lavignone Barbera D’asti

タイプ:赤

産地:イタリア、ピエモンテ

品種:バルベーラ

ヴィンテージ:2017

テースティング日:2019年8月3日

コメント: イタリアワインの選び方の指標にガンベロ・ロッソという評価がある。これはロバートパーカーなどの100点満点ではなく3星で表すので分かりやすい。3つ星のものはトレッビッキエーリと言われて一躍イタリアワインの表に躍り出る重要な指標だ。当然価格は考慮されないので3つ星には1万円から数万円のワインが多い中なんと1500円台で快挙となるワイン。もちろん期待して駄目なパターンも多いがこのワインは間違いない。

香りは甘いベルー系の香りとすみれなどで野暮ったいかと思いきや、アタックは丸くてジューシ。とにかくみずみずしい、生きているワインだ。バルベーラという品種は酸味が多いのでバランスに欠けるものがあるが、これはフレッシュ感をうまく引き出している。複雑味や余韻、ポテンシャルは感じられないがそれでも5-10年は美味しく飲めると思う。ケース買い決定の素晴らしいワイン。ちなみにワインのASTIとはアスティ村のこと。バルベーラに2つ基本あって、アスティ村か、アルバ村のバルベーラというワインになる。まあ、車で30分走ればすぐだからどこか違うのかは私にはわからない。

Sieur d’Arques/L’EXEPTION BRUT NV(シュール・ダルク/レクセプシオン・ブリュット)

オススメ度:3/5

生産者:Sieur d’Arques

ワイン名:L’EXEPTION BRUT

タイプ:スパークリング

産地:フランス、ラングドック・ルーション

品種:モーザック、シュナン・ブラン、シャルドネ

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2013年7月20日

コメント: 黄色い花のほのかに甘い香り、焼きリンゴ、味はシャンパンを薄くした感じ。

Papa Provencal/Musca Sec 2011(パパ・プロヴァンサル/ミュスカ・セック)

オススメ度:2/5

生産者:Papa Provencal/

ワイン名:Musca Sec

タイプ:白

産地:フランス、ローヌ

品種:ミュスカ

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2013年8月14日

コメント: 香りは強く香水のようでライチ、マスカット、青いハーブ系。味わいはライチ、グレープフルーツの苦味。冷やして飲むワイン。

Les Caves De Landiras/Prestige De France Brut N.V. (レ・カーヴ・ド・ランディラ/プレステージ・ド・フランス・ブリュット)

オススメ度:2/5

生産者:Les Caves De Landiras

ワイン名:Prestige De France Brut N.V.

タイプ:スパークリング

産地:フランス、ボルドー

品種:ユニ・ブラン

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2015年5月12日

コメント: 買ってはいけないワインの1つにフランスの安物スパークリングがある。ユニ・ブランという葡萄品種はフランスでは栽培面積1位。ブランデーや安物ワインに使われるもので平べったい味のワインとなる。これは酸っぱい、レモン、味はしない。塩と青りんごの香りが少し。

TWR- Te Whare Ra/Sauvignon Blanc 2012 (テ・ワレ・ラ/ソーヴィニヨン・ブラン)

オススメ度:3/5

生産者:TWR- Te Whare Ra

ワイン名:Sauvignon Blanc

タイプ:白

産地:ニュージーランド、マルボロ

品種:ソーヴィニヨン・ブラン

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2014年11月2日

コメント: クラウディ・ベイのよりの落ち着いたソーヴィニヨン・ブラン。香りは蜜のような黄色い系の香りが強い。アタックは酸味を感じる。キウイフルーツ、青りんご、木くず、その後トロピカル・フルーツへ。

Paua Bay/Pinot Noir 2012 (パウア・ベイ/ピノ・ノワール)

オススメ度:3/5

生産者:Paua Bay

ワイン名:Pinot Noir

タイプ:赤

産地:ニュージーランド、マルボロ

品種:ピノ・ノワール

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2014年11月19日

コメント: あまり日本では流通していないようだ。香りはなめし革の香りでベリー系の香りは弱い。アタックはまろやかでフレッシュ感も少し残る。灰の余韻。

Dog Point Vineyard/Sauvignon Blanc 2013 (ドッグ・ポイント・ヴィンヤード/ソーヴィニヨン・ブラン)

オススメ度:3/5

生産者:Dog Point Vineyard

ワイン名:Sauvignon Blanc

タイプ:白

産地:ニュージーランド、マルボロ

品種:ソーヴィニヨン・ブラン

ヴィンテージ:2013

テースティング日:2014年10月18日

コメント:香りはみかん、グレープ、ライチなど優しい香り。アタックは丸くみかんの旨みあり。南半球らしいハーブ、グレープフルーツの香り。良い。