つぶやき第7回:グラスワイン?

先日イタリアン系の結構な値段の店に訪れたが、ワインに対しての常識は日本ではあまりないと感じた。ハウスワインではなく、一杯1000円以上するようなワインだが、お客様の前で注がない。つまりオーダーしたものがどんなボトルなのか、何年ものなのかもわからない。消費者からすると詐欺に近い。というか、ヨーロッパでは有りえない!つまり何が注がれたのかわからないということでそれに対して、鈍感なサービス提供をしているのが残念。当然こんな店には二度といくことはない。これだから日本でイタリアンやフレンチに行くことがほぼ無くなるのだ。

一方で和食になるがそばが中心の店ではきっちりとその場で注いで、しかもそのラベルの縮小版をいただけるところがあった。この店はワインだけではなく焼酎、酒もそうである。良い試みだと思う。この店は何度か訪れている。

Odd Lot/Red Blend 2016 (オッド・ロット/レッド ブレンド)

オススメ度:3/5

生産者: Odd Lot

ワイン名: Red Blend

タイプ:赤

産地:アメリカ、カルフォルニア

品種:プティ・シラー、プティ・ヴェルド

ヴィンテージ: 2016

価格帯: 2500-3000円

テースティング日:2019年9月18日 コメント: 香りはプラム系、アタックに少し清涼感というか酸味と森林の香りを感じる。

Bogle Vineyards/Chardonnay 2016 (ボーグルヴィンヤーズ/カベルネ・ソーヴィニヨン)

オススメ度:2/5

生産者: Bogle Vineyards

ワイン名: Cabernet Sauvignon

タイプ:赤

産地:アメリカ、カルフォルニア

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン

ヴィンテージ: 2016

価格帯: 2000-2500円

テースティング日:2019年9月18日

コメント: 香りは墨やインク。とにかく甘く感じるアタックで果実味というよりも甘草や樽香からのキャラメルがはっきりと感じる。

Bogle Vineyards/Chardonnay 2017 (ボーグルヴィンヤーズ/シャルドネ)

オススメ度:3/5

生産者: Bogle Vineyards

ワイン名: Chardonnay

タイプ:白

産地:アメリカ、カルフォルニア

品種:シャルドネ

ヴィンテージ: 2017

価格帯: 2000-2500円

テースティング日:2019年9月18日

コメント: 爽やかな柑橘系の香り、洋梨も感じる。酸味がしっかりしておりバランスが良く味も柑橘系でグレープフルーツなど。フィニッシュに少し塩味も感じる。

L’Ecole No.41/Semillon 2016 (レコール No.41/セミヨン)

オススメ度:3/5

生産者: L’Ecole No.41

ワイン名: Semillon

タイプ:白

産地:アメリカ、ワシントン

品種:セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン

ヴィンテージ: 2016

価格帯: 2500-3000円

テースティング日:2019年9月18日

コメント: アメリカ・ワシントンのコロンビア・ヴァレーのワイン。香りはかすかにオレンジピール、蜂蜜。アタックはセミヨンらしく酸味がなく丸い感じで蜂蜜、花梨などの柑橘系と少し苦味も感じるので食事には良い

G.H. Mumm/Millesime 2008 (G.H. マム/ミレジメ)

オススメ度:4/5

生産者: G.H. Mumm

ワイン名: Millesime 2008

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

ヴィンテージ: 2008

価格帯: 7000-1500円

テースティング日:2019年9月17日

コメント: F1でお馴染みのマム。華やかな印象ですが、実力はトップクラス。ワイナリー訪問で改めてその素晴らしさに気付かされました。特徴はなんといってもピノ・ノワールを全面に出したマッチョな味。このヴィンテージものも例外なく力強い。

酵母の香り、グレープフルーツの白いところ、腐ったりんご、麦、樽、アタックは重厚で果実味があふれる。樽も感じるがフレッシュ感のためか嫌な感じはない。余韻も長く完成されたシャンパーニュの1本。

Villa Chavin/Vin Moussux Brut (ヴィッラ・シャヴァン/ヴァン・ムスー・ブリュット)

オススメ度:3/5

生産者: Villa Chavin

ワイン名: Vin Moussux Brut

タイプ:スパークリング

産地:フランス、ラングドック・ルーション

品種:シャルドネ

ヴィンテージ: NV

価格帯: 1000-1500円

テースティング日:2019年9月16日

コメント: 南仏のラングドック・ルーションで作られるスパークリング。華やかな柑橘系、レモンの香りとスッキリとした飲み口にグレープフルーツの苦味が後味に。1,000円としては良い。

Sella&Mosca/Cannonau di Sardegna Riserva 2009 (セッラ&モスカ/カンノナウ ディ サルディーニャ リゼルヴァ)

オススメ度:3/5

生産者: Sella&Mosca

ワイン名: Cannonau di Sardegna Riserva

タイプ:赤

産地:イタリア、サルディーニャ

品種:カンノナウ

ヴィンテージ: 2009

価格帯: 1500-2000円

テースティング日:2013年9月23日

コメント: サルディーニャ島の名生産者セッラ&モスカ。カンノナウはサルディーニャで呼ばれる葡萄名で要はグルナッシュ(ガルナッチャ)と同じ。

香りはインク、樽系で果実味は感じない。アタックはみずみずしいがタンニンというか葡萄の皮の渋みがダイレクトに感じる。コスパは良い。

Chiusa Grande/Roccosecco Montepulciano d’Abruzzo 2015 (キューザ グランデ/ロコセッコ モンテプルチアーノ ダブルッツォ)

オススメ度:3/5

生産者: Chiusa Grande

ワイン名: Roccosecco Montepulciano d’Abruzzo

タイプ:赤

産地:イタリア、アブルッツォ

品種:モンテプルチアーノ

ヴィンテージ: 2015

価格帯: 1500-2000円

テースティング日:2017年9月20日

コメント: 香りはまろやかな獣臭。味は香りとは異なりクリーン。ブルーベリー、黒スグリ、ハーブ系、タンニンも感じるがフレッシュ感有り。

Polvanera/Primitivo 2015 (プロヴァネーラ/プリミティーヴォ)

オススメ度:3/5

生産者: Polvanera

ワイン名: Primitivo

タイプ:赤

産地:イタリア、プーリア

品種:プリミティーヴォ

ヴィンテージ: 2015

価格帯: 2000-2500円

テースティング日:2017年9月9日

コメント: 香りは肉系で個性的。味も香りと同じく獣感があふれるが上品な透明感も有る。プリミティーヴォ(品種)は未だによくわからない。