Marchesi Incisa Della Rocchetta /Futurosa 2017 (マルケージ インチーザ デッラ ロケッタ/フトゥローザ)

オススメ度:4/5

生産者: Marchesi Incisa della Rocchetta

ワイン名: Futurosa

タイプ:ロゼ

産地:イタリア、ピエモンテ

品種: メルロー、バルベーラ

ヴィンテージ: 2017

価格帯: 3000〜4000円

テースティング日:2018年5月5日

コメント: イタリアピエモンテ州の11世紀から続く貴族のワイナリー。絶品ロゼ!酸味、果実味、バランスが良い。上品で全体の厚みもちょうどよい@現地にて。日本未入荷。

Il Carpino/Ribolla Gialla 2007 (イル・カルピノ/リボッラ・ジャッラ)

オススメ度:4/5

生産者: Il Carpino

ワイン名: Ribolla Gialla

タイプ:白

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア

品種:リボッラ・ジャッラ

ヴィンテージ:2007

価格帯: 5,000〜7000円

テースティング日:2020年1月11日

コメント: イルカルピノはイタリアフリウリにある生産者。このワインはいわゆるオレンジワインで13年経過。香りは甘い蜜、カリン、シナモンなど複雑。アタックは丸く優しいがボリューム感がある。余韻も長く少し苦味も感じる。きれいな熟成。素晴らしい。

La Viarte/Sauvignon Liende 2017 (ラ・ヴィアルテ/ソーヴィニヨン リエンデ)

オススメ度:4/5

生産者: La Viarte

ワイン名: Sauvignon Liende

タイプ:白

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア

品種:ソーヴィニヨン

ヴィンテージ:2017

価格帯: 4,000〜6,000円

テースティング日:2020年1月4日

コメント: La Viarteはイタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアの生産者。香りはあまり強くないが、ナッツ、アニス、レモン、グループフルーツ。酸味とミネラル感が心地よい。日本未入荷。

La Viarte/Arteus 2016 (ラ・ヴィアルテ/アルテウス)

オススメ度:3/5

生産者: La Viarte

ワイン名: Arteus

タイプ:白

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア

品種:シャルドネ、フリウラーノ、リースリング

ヴィンテージ:2016

価格帯: 2,000〜4,000円

テースティング日:2020年1月4日

コメント: La Viarteはイタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアの生産者。このワインは珍しい組み合わせのブレンド。香りはリースリングの香りが強く青りんご、洋梨、かりん、甘い蜜。アタックもリースリングににていて少しとろんとしているがスマートな印象。良い。日本未入荷。

La Viarte/Ribolla Gialla 2018 (ラ・ヴィアルテ/リボッラ・ジャッラ)

オススメ度:3/5

生産者: La Viarte

ワイン名: Ribolla Gialla

タイプ:白

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア

品種:リボッラ・ジャッラ

ヴィンテージ:2018

価格帯: 2,000〜4,000円

テースティング日:2020年1月4日

コメント: La Viarteはイタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアの生産者。全体的にクリーンでフレッシュなワインを生産。このワインは香りが華やかで、レモン、グレープフルーツ、パッションフルーツ。味は旨味を感じる。果実味が豊かで酸の伸びがきれい。良い。日本未入荷。

Il Carpino/Vis Uvae 2016 (イル・カルピノ/ヴィッスーバ)

オススメ度:5/5

生産者: Il Carpino

ワイン名: Vis Uvae

タイプ:白

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア

品種:ピノ・グリージョ

ヴィンテージ:2015

価格帯: 5,000〜8,000円

テースティング日:2020年1月2日

コメント: イル・カルピノはイタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアの生産者。Vis Uvaeとはラテン語でワインの命という意味。ピノ・グリージョをオレンジワイン(赤ワインのように白ワインをつくる)として生産。2010年のヴィンテージが家にあるので何度も飲んでいるがこの2016年の最新ヴィンテージは驚き。すごい進化でまさに極上のピノ・ノワールを飲んでいる感じだが白ワインなので重くない。獣臭や赤スグリなどの香りで味わいはとにかくキレイ。凄いワイン@現地にて。日本未入荷。

Il Carpino/Vigna Runc Pinot Grigio 2018 (イル・カルピノ/ヴィーニャルンク ピノ・グリージョ)

オススメ度:3/5

生産者: Il Carpino

ワイン名: Vigna Runc Pinot Grigio

タイプ:白

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア

品種:ピノ・グリージョ

ヴィンテージ:2018

価格帯: 2,000〜3,000円

テースティング日:2020年1月2日

コメント: イル・カルピノはイタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアの生産者。ヴィーニ・ルンクシリーズはフレッシュが信条なのでステンレスのみ使用。ピノ・グリージョは素直に作ると必ず洋梨の匂いがするからわかりやすい。このワインも洋梨やレモン、味わいはフレッシュでバランスが良い@現地にて。日本未入荷。

Il Carpino/Sauvignon 2016 (イル・カルピノ/ソーヴィニヨン)

オススメ度:4/5

生産者: Il Carpino

ワイン名: Sauvignon

タイプ:白

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア

品種:ソーヴィニヨン

ヴィンテージ:2016

価格帯: 4,000〜5,000円

テースティング日:2020年1月2日

コメント: イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアの生産者。2015との比較で2016年もテースティング。香りはオレンジ系、レモングラス、かりん。アタックは丸く優しいがボリュウム感と果実味爆弾。2016と似ているがより丸くなっている。

Il Carpino/Sauvignon 2015 (イル・カルピノ/ソーヴィニヨン)

オススメ度:4/5

生産者: Il Carpino

ワイン名: Sauvignon

タイプ:白

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア

品種:ソーヴィニヨン

ヴィンテージ:2015

価格帯: 4,000〜5,000円

テースティング日:2020年1月2日

コメント: イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアの生産者。所謂オレンジワイン。ソーヴィニヨンを皮ごと醸しをしている珍しい。このような作りはフリウリでもおそらく2つの生産者。香りはウイスキー、オレンジピール、麦。アタックはタンニンを感じるが全体バランスよし。ソーヴィニヨンの概念を覆すワイン。

La Spinetta/Ca’ di Pian Barbera d’Asti 2014 (ラ スピネッタ/カ ディ ピアン バルベーラ ダスティ)

オススメ度:4/5

生産者: La Spinetta

ワイン名: Ca’ di Pian Barbera d’Asti

タイプ:赤

産地:イタリア、ピエモンテ

品種: バルベーラ

ヴィンテージ:2014

価格帯: 3,000〜3,500円

テースティング日:2018年4月30日

コメント: イタリアピエモンテ州のバルバレスコの超有名生産者ラ・スピネッタ。バルベーラ種は酸が高いのが特徴。

このワインは炭の香り、清涼感、インクなど。酸味は強めだが果実味とタンニンがバランス良く支えている。骨格もしっかりしており、ジューシー。渋さも心地よい。良い@現地にて。