Castello Colle Massari(カステッロ・コッレ・マッサーリ)

Winery: Castello Colle Massari

Region: Toscana, Italia

Recommendation:

  • Collemassari Riserva Montecucco Rosso Reserva

Comment: トスカーナでは非常に大きなワイナリーです。そのためかトスカーナとしては手頃な値段ですばらしいワインを提供してくれます。Montecuccotoはトスカーナではよいぶどうがとれる地域の一つ。トスカーナのワインに共通していますが、果実味、タンニンは強いのですが透き通った凛とした酸味が上品さを保っています。南イタリアやアメリカ、オーストラリアなどは難しい。だからこそのトスカーナですねえ 。

Nino Franco(ニーノ・フランコ)

Winery: Nino Franco

Region: Veneto

Recommendation:

  • Rustico Prosecco Conegliano Valdobbiadene Superiore

Comment:  プロセッコのこだわり生産者でプロセッコ以外のワインは作っていないといません。プロセッコの第一人者といっていいかもしれません。Rusticoとは田舎の意味ですが、味わいは繊細で果実味豊かです

Argiolas(アルジオラス)

Winery: Argiolas

Region: Sardena, Italia

Recommendation:

  • Senes
  • Turriga

Comment: サルディーニャ島の代表的な作り手アルジオラスです。ワイン自体は非常に洗練されていて、サルディーニャ?という感じではないですが、フラッグシップのTurrigaは絶対に飲むべきワインの1つ。世界のトップクラス。Turrigaはブレンドですが、Senesはカンノナウ(別名グルナッシュとかガルナッチャ)主体のサルディーニャの神髄が発揮されたワインです。3000円台でこのレベルは相当高い。

Sorelle Bronca (ソレッレ・ブロンカ)

Winery: Sorelle Bronca

Region: Veneto

Recommendation:

  • Prosecco Valdobbiadene Superiore Dry

Comment:  夏にはどの泡を飲むのか。シャンパン、プロセッコ、カヴァ、フランチャコルタ、アメリカのスパークリング。それぞれ特徴がありますが、やはりプロセッコかカヴァ。Sorelle Broncaはそのまま訳すとブロンカ姉妹。その通り姉妹で始めたワイナリーです。ゴージャスで複雑なプロセッコは他に類を見ません。プロセッコにしてはちょいと高め2000円台ですがおすすめです。

Le Macchiole (レ・マッキオーレ)

Winery: Le Macchiole

Region: Toscana, Italia

Recommendation:

  • Bolgheri Rosso
  • Paleo

Comment: 少しイタリアワインをかじった人であればおそらくあこがれの1つレマッキオーレ。女性がオーナーですが、大企業の買収に応じなかったのはすばらしいの一言。一番有名なのがおそらくメルローの最高峰といわれるメッソリオですが、高いので手がでません。パレオがカベルネフラン100%のワインでこれまた異次元の味わいです。ただこのパレオも1万はするのでなかなか飲む機会がない。そこで登場するのがボルゲリロッソ。3000円以下のワインではあり得ない完成度です。

Longariva(ロンガリーヴァ)

Winery: Longariva

Region: Trentino Alto Adige, Italia       

Recommendation:

  • Gramine Pinot Grigio

Comment: ピノグリ(フランス語)、またはピノグリージョ(イタリア語)って白ワイン聞いたことあるかたもいると思います。今のピノグリはだいたいだめっす。そもそもピノグリのグリとは灰色なのです。そこで作ったワインはロゼのような赤っぽいワインになり、魚にも肉にもあうワインとなります。このワインは手頃で本格的なピノグリを楽しめます。

Le Due Terre

Region: Friuli-Venezia Guilia, Italia      

Recommendation:

  • Sacrisassi Rosso

Comment: 2つの土地(テロワール)という名前のワイナリ。フリウリと言えば白が有名ですが赤ワインも面白いです。地品種のレフォスコスキオペッティーノを使ったこのワインは繊細です

Villa Cafaggio(ヴィッラ カファッジョ)

Winery: Villa Cafaggio

Region: Toscana, Italia

Recommendation:

  • Chanti Classico

Comment: トスカーナに黄金の谷といわれている冷涼地域に畑がありすばらしいワインを生みます。そこから生まれたこのキャンティですが突出はしていないですが、非常にエレガントで且つボディもあります。

Masciarelli(マッシャレッリ)

Winery: Masciarelli

Region: Abruzzo, Italia

Recommendation:

  • Montepulciano d’Abruzzo
  • Trebbiano d’Abruzzo
  • Villa Gemma

Comment: 個人的にベストワイナリーの上位かもしれません。実際泊まらしてもらったのでちょっとひいき目かも。宿泊の部屋から教会の裏に入れるというなぞの場所でした。日本でも手が入りやすいのでお試し有れ

Tollo (トッロ)

Winery: Tollo

Region: Abruzzo, Italia

Recommendation:

  • Cagiolo
  • Aldiano Montepulciano d’Abruzzo Riserva
  • Aldiano Trebbiano d’Abruzzo Riserva
  • C’Incanta

Comment: 日本のワインが個人的に絶対にイタリアに勝てない理由がこれを飲めばわかります。この品質で圧倒的なコストパフォーマンス。よく日本の甲州という品種は日本食に合うから良い?と言われていますがそれは正確には日本固有の良い白ブドウ品種が1つしかない。またそのほろ苦さと透明感が食事をじゃましないということす。そもそもイタリアだけで2000種類の葡萄品種がありますので・・