Egon Schaffer/ Escherndorfer Lump Alte Reben Silvaner Spätlese Trocken 2009

オススメ度:5/5  –  Great

生産者:Egon Schaffer

ワイン名:Escherndorfer Lump Alte Reben Silvaner Spatlese Trocken

タイプ:白

価格帯:3,000-4,000円

産地:ドイツ、フランケン

品種:シルヴァーナ

ヴィンテージ:2009

テースティング日:2020年9月5日

コメント:エゴン シェーファーはドイツ、フランケンの生産者。素晴らしいワインで個人輸入をしたもの。香りはシルヴァーナ特有のバナナ、メロンの熟したもの、パッションフルーツ。アタックは華やかで蜜の香り、バナナのコク。完璧なバランスと心地よい酸味。

Vega Tolaosa/Finca Los Halcones 2015 (ヴェガトローザ)

オススメ度:4/5  –  very good

生産者:Vega Tolosa

ワイン名:Finca Los Halcones

タイプ:赤

価格帯:3,000-5,000円

産地:スペイン、ラ・マンチャ

品種:ボバル

ヴィンテージ:2015

テースティング日:2020年9月4日

コメント:ヴェガ・トローザはスペイン、ラ・マンチャの生産者。このワインはこの地域特有の品種ボバルを利用。通常ボバルは安いワインでぼやけた味になるがこのワインは一線を画す。香りは柔らかい黒果実系。アタックは果実味が前面に来るがキリッとした酸味がまとまりを加えその後にタンニンも感じる。良い。

Vega Tolosa/Cuatro Gatos NV (ヴェガトローザ/クアトロガトス)

オススメ度:4/5  –  very good

生産者:Vega Tolosa

ワイン名:Ciuatro Gatos

タイプ:赤

価格帯:3,000-5,000円

産地:スペイン、ラ・マンチャ

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2020年8月28日

コメント:ヴェガ・トローザはスペイン、ラ・マンチャの生産者。この地域でのワイナリー訪問ではダントツの品質。ワイン名は4匹の猫。香りはすみれ、腐葉土、熟した黒果実系。アタックはバランスが良く明快な果実味、キレイな酸味、旨味が広がる。突出したところはないがそれが逆によく、このあたりはニューワールドとのワインとは一線を画すところ。

De Angelis/ Rosso Piceno Superiore Oro 2009 (デ アンジェリス/ロッソ ピチェーノ スペリオーレ オーロ)

オススメ度:3/5  – good

生産者:De Angelis

ワイン名: Rosso Piceno Superiore Oro

タイプ:赤

価格帯:2,500- 3,500円

産地:イタリア、マルケ

品種:モンテプルチアーノ、サンジョベーゼ

ヴィンテージ:2009

テースティング日:2020年8月21日

コメント:デ・アンジェリスはイタリアマルケの生産者でコスパが良い。香りはパウンドケーキ、アニス、深林、胡椒、ミントなど。アタックは丸いタンニンと甘い果実。火打ち石のような香りと胡椒の印象もある。飲み頃だがまだまだ熟成できる。

Umani Ronchi/Casal di Serra Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore 2012 (ウマニ ロンキ/カサル ディ セッラ ヴェルディッキオ デイ カステッリ ディ イエージ クラシコ スペリオーレ)

オススメ度:5/5 * Best of Best

生産者:Umani Ronchi

ワイン名:Casal di Serra Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore

タイプ:白

産地:イタリア、マルケ

品種:ヴェルディッキオ

価格帯:1,500-2,000円

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2020年8月17日

コメント:ウマニ・ロンキはイタリアマルケ州の第一人者。ヴィンテージ2012を久しぶりにテースティング。熟成感のある黄金色の外観。複雑な香りで蜜、かりん、白い花、鉄など。アタックは丸く下に蜜がまとわりつくような感じで最高の状態。ヴェルディッキオは熟成するとオイリーになるがこれもオイリー感が心地よい。

Clos du Val/Stags Leap District Cabernet Sauvignon 2014 (クロ・デュ・ヴァル/スタッグス リープ ディストリクト)

オススメ度:3/5  – good  

生産者:Clos Du Val

ワイン名:Stags Leap District Cabernet Sauvignon

タイプ:赤

産地:アメリカ、ナパ

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン

価格帯:15000-20,000 Yen

ヴィンテージ:2014

テースティング日:2020年8月5日

コメント:クロ・デュ・ヴァル。ナパの超名門。このワインはムートンをテースティングで打ち負かしたらしい(個人的にはムートンは・・・・)。ワイン自体は高級ワイン!という感じで味が2重構造となっている。良いワインは必ず複雑な幾重にも重なる味がする。香りは濃く、凝縮した赤黒い香り、森林系、ケモノ、火花など。アタックはシルキーさとケモノ感、同時に上品。タンニンが徐々に全体に酸味とともに広がる。素晴らしいがこの値段であればこれくらいは期待したいのでポイントは3。ちなみに他の有名某ワインたちは軒並み3万~50万くらいなのでフラッグシップとしての値段としてはめちゃめちゃ良心的。

Anselmi /San Vicenzo 2011 (アンセルミ/サン ヴィンチェンツォ)

オススメ度:5/5 – best

生産者:Anselmi

ワイン名:San Vicenzo

タイプ:白

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ガルガネーガ、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン

価格帯:2,000-2,500円

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2020年8月8日

コメント:アンセルミはイタリアヴェネトの生産者でソアヴェと一線を隠すためソアヴェの名前は使わない。値段は高くはないがアンセルミは実は熟成させるとその真価を発揮する。9年経過の熟成で最高の状態になっている。香りは強いインパクトでかりん、パイナップルなどの黄色い果実。パッションフルーツも。アタックはジューシーで、香りと同じようにパイン、パパイヤ、アテモカ、パッションフルーツなど。

Garofoli/Piancarda Rosso Conero 2011 (ガロフォリ/ピアンカルダ ロッソ コーネロ)

オススメ度:4/5  – Very good

生産者:Garofoli

ワイン名:Piancarda Rosso Conero

タイプ:赤

産地:イタリア、マルケ

品種:モンタルチーノ

価格帯:1,500-2,500円

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2020年8月10日

コメント:ガロフォリはイタリア、マルケの生産者で大手。このワインはマルケの赤ワインで9年経過して良い熟成を遂げている。香りは赤いツンとしたお酢、深林、炭、苔など。アタックは優しく柔らかな苦味と焦がしたような風味。果実味の切れ味がよく余韻はあまりないが軽い感じが良い。

Argiolas/Senes 2012 (アルジオラス/セネス)

オススメ度:4/5

生産者:Argiolas

ワイン名:Senes

タイプ:赤

産地:イタリア、サルディーニャ

品種:カンノナウ

価格帯:3,500-4,500円

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2020年8月10日

コメント:セネスはイタリア、サルディーニャからの世界的なワイナリー。サルディーニャから恐るべきワインを送り込んでくる。

香りはミント、スパイシー(黒胡椒)、赤黒い果実味。渋みと赤果実系がまずきて酸がまとめる王道のワイン。なめらかな舌触りと後味にダークチョコ。

Chiarli/ Lambrusco Vigneto Cialdini Grasparossa Di Castelvetro 2019 (キアルリ/ランブルスコ ヴィニェート チャルディーニ グラスパロッサ ディ カステルヴェトロ)

オススメ度:3/5

生産者:Chiarli

ワイン名:Lambrusco Vigneto Gialdini Gransparossa di Castelvetro

タイプ:スパークリング

産地:イタリア、エミリア・ロマーニャ

品種:ランブラスコ グラスパロッサ

価格帯:2,000-2,500円

ヴィンテージ:2019

テースティング日:2020年8月9日

コメント:キアルリはイタリア、エミリア・ロマーニャ州の生産者で赤の発泡酒ランブルスコの名手。香りはすもも、いちご、桑の実。アタックはクリーミーで飲みやすく紫蘇の風味も。