Domaine De La Montagnette/Cotes Du Rhone Villages Signargues 2015 (ドメーヌ ド ラ モンタニェット/コート デュ ローヌ ヴィラージュ シニャル)

オススメ度:3/5 – good

生産者:Domaine de la Montagnette

ワイン名:Cotes du Rhone Villages Signargues

タイプ:赤

産地:フランス、ローヌ

品種:グルナッシュ、シラー、ムールヴェルド

価格帯:1,700円〜

ヴィンテージ:2015

テースティング日:2021年2月23日

コメント: モンタニエットはフランス、ローヌ地方の生産者。香りは鼻に抜ける発火、甘草、赤いベリー、湿った野草。アタックは厚みがしっかりだがタンニンは軽めで果実味とフレッシュ感があり全体的に重くない。

La Viarte/Friulano Liende 2016 (ラ・ヴィアルテ/フリウラーノ リエンデ)

オススメ度:5/5  –  great

生産者:La Viarte

ワイン名:Friulano Liende

タイプ:白

価格帯:5,000円〜

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア

品種:フリウラーノ

ヴィンテージ:2016

テースティング日:2021年1月30日

コメント:ラ ヴィアルテはイタリア、フリウリの生産者。香りはユリ、完熟した洋梨、ナッツ。アタックは全体的に丸く、完熟した南国フルーツ、妖艶な色気のあるワイン。スパイシーな料理に合う。

在庫あり:https://gdwine.square.site/product/la-viarte-friulano-liende-2016/21?cs=true&cst=custom

Goretti/ Sagrantino Di Montefalco 2008 (ゴレッティ/サグランティーノ ディ モンテファルコ)

オススメ度:4/5 – very good

生産者: Goretti

ワイン名:Sagrantino di Montefalco

タイプ:赤

産地:イタリア、ウンブリア

品種:サグランティーノ

価格帯:3,500円〜

ヴィンテージ:2008

テースティング日:2021年1月30日

コメント:ゴレッティはイタリア、ウンブリアの生産者。サグランティーノはウンブリアでも一部の地域のみ。香りは梅、炭、プルーンなど。アタックは赤黒い果実の凝縮したコク。底辺に柔らかい苦味と奥に密やかな酸味。後味はタンニンのかみかみが残る。

La Viarte/Tazzelenghe 2012 (ラ・ヴィアルテ/タッチェレンゲ)

オススメ度:4/5  –  very good

生産者:La Viarte

ワイン名:Tazzelenghe

タイプ:赤

価格帯:6,000円〜

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア

品種:タッチェレンゲ

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2021年2月1日

コメント:ラヴィアルテはイタリア、フリウリの生産者。タッツェレンゲは「舌を切る」という意味の希少なフリウリ州土着品種で、その名の通りタンニンと酸が多く、リリースまでに7、8年もの歳月を要します。

香りは黒果実系で落ち着いている。チョコレート、炭、ダークチェリー、タバコなど。酸味がやはりしっかりしていて底辺を支えている。幻の品種。一度は飲んでみてください

Roman Rizzi/Piè di Mont 2016 (ロマン・リッジ/ピエ・ディ・モン)

オススメ度:4/5  –  very good

生産者:Roman Rizzi

ワイン名:Piè di Mont

タイプ:スパークリング

価格帯:5,000円〜

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア

品種:ピノ・ネロ、シャルドネ、リボッラ・ジャッラ

ヴィンテージ:2016

テースティング日:2021年1月29日

コメント:ロマンリッジはイタリア、フリウリの生産者。ヴィンテージのシャンパン方式のスパークリングのみ年間1万本しか作らないこだわりの生産者。

香りは強くはないが単一ではなく複雑。ブリオッシュ、りんごのみつ、カスタードクリームなど。アタックは非常にクールな感じでハーブ系の香りと優しい果実味。後味にグレープフルーツの皮の苦味がきて良い。

Il Carpino/Vigna Runc Ribolla Gialla 2018 (イル・カルピノ/ヴィーニャルンク リボッラジャッラ)

オススメ度:4/5  –  very good

生産者:Il Carpino

ワイン名:Vigna Runc Ribolla Gialla

タイプ:白

価格帯:3,000円〜

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア

品種:リボッラ・ジャッラ

ヴィンテージ:2018

テースティング日:2021年1月27日

コメント:イル・カルピノはイタリア、フリウリの生産者。爽やかな青りんごやパイナップルの香り。アタックは酸味がきれいで伸びやか。雑味もなくミネラル感が良い。素直に美味しいワインは意外と見つからないものですが、これは良い。食事に合う。

Robert Weil Kiedrich Grafenberg Riesling Spatlese 2010 (ロバート・ヴァイル/キードリッヒ・グレーフェンベルク リースリング シュペートレーゼ)

オススメ度:3/5 – good

生産者:Robert Weil

ワイン名:Kiedrich Grafenberg Riesling Spatlese

タイプ:白

産地:ドイツ、ラインガウ

品種:リースリング

価格帯:8,000円〜

ヴィンテージ:2010

テースティング日:2021年1月3日

コメント:世界最高峰の白ワインを生産するドイツ、ラインガウのロバートヴァイル。このワインは甘口のシュペトレーゼだが他のワイナリーではアウスレーゼレベルの糖度を持つ。香りはかりん、蜂蜜、ブランデー、干しぶどう。アタックは濃縮された甘みがあるがキレイな酸が支えており意外とさらっとしており、上品。10年の寝かしているがまだ飲むのは早かったか複雑味がでていなかったのが残念。

Le Macchiole/Paleo 2006 (レ・マッキオーレ/パレオ)

オススメ度:5/5 – great

生産者:Le Macchiole

ワイン名:Paleo

タイプ:赤

産地:イタリア、トスカーナ

品種:カベルネ・フラン

価格帯:15,000円〜

ヴィンテージ:2006

テースティング日:2020年12月25日 コメント:レ・マッキオーレはイタリア、トスカーナの生産者。ここのトップキュベは3種類。メルロー100%のメッソリオ、シラー100%のスクーリオ、そしてカベルネ・フラン100%のパレオ。前回飲んだヴィンテージは2008だったか。その時の衝撃ほどではないがやはり完成度が高い。香りは清涼感のある森、炭、黒っぽい完熟のベリー、どこか埃っぽい部屋。アタックは濃厚なベリーがキレイなタンニンと酸と一体化。余韻も長くため息が出るワイン。

Pieropan/Soave Classico La Rocca 2011 (ピエロパン/ソアヴェ クラシコ ラ・ロッカ)

オススメ度:5/5 – great

生産者:Pieropan

ワイン名:Soave Classico Pieropan

タイプ:白

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ガルガネーガ

価格帯:3,500円〜

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2020年12月30日

コメント:ピエロパンはイタリアヴェネトの生産者。ソアヴェといえば2大巨頭としてはピエロパンとアンセルミか。このワインはピエロパンの最上位の畑からできたワインで特徴は樽を使用している。よほどブドウに自身がないとこれほど樽を利用することはできない。香りはオイリーで樽、厚みのある熟成した黄色い果実、パッションフルーツ、パインなど。アタックは強烈なミネラル感とボリューム。苦味と渋さと厚みのバランスが良く香りの通りの味。完全に近い。

Neudorf/Chardonnay 2013 (ノイドルフ/シャルドネ)

オススメ度:5/5  –  Great

生産者:Neudorf

ワイン名:Chardonnay

タイプ:白

価格帯:3,500円〜

産地:ニュージーランド、ネルソン

品種:シャルドネ

ヴィンテージ:2013

テースティング日:2020年12月26日

コメント:ノイドルフはニュージーランド、ネルソンの生産者。個人的にはNZ、オーストラリアのシャルドネでは群を抜いていると思う。そのバックヴィンテージの2013。 香りはマンゴーを燻製にしたようなトロピカルフルーツ、パイナップル、バター、全体的に厚みのある香り。アタックはコクと旨味が同居。香りと同様に層を描いている味。樽の風味や完熟系の南国フルーツが口の中で弾ける。素晴らしい。