Bodegas San Alejandro/Evodia Tinto 2018 (ボデガス・サン・アレハンドロ/エヴォディア ティント)

オススメ度:3/5  –  good

生産者:Bodegas San Alejandro

ワイン名:Evodia Tinto

タイプ:赤

価格帯:1,000-1,500円

産地:スペイン

品種:ガルナッチャ

ヴィンテージ:2018

テースティング日:2020年10月21日

コメント:このワインはスペイン産のデイリーワイン。カシス系の香りにアタックはなめらかで丸く、黒果実系。飲みやすいので居酒屋などでは重宝しそうなワイン。

Le Bertole/Supreme Prosecco Valdobbiadene Superiore Dry 2018 (レ ベルトレ/スプレーメ プロセッコ ヴァルドッビアーデネ スペリオーレ ドライ)

オススメ度:3/5  –  good

生産者:Le Bertole

ワイン名:Supreme Prosecco Valdobbiadene Superiore Dry

タイプ:スパークリング

価格帯:2,000-3,000円

産地:イタリア、ヴェネト

品種:グレラ

ヴィンテージ:2018

テースティング日:2020年10月18日

コメント:レ ベルトレはイタリア、ヴェネト州の優良生産者。香りはそれほど強くなく少し白い花と黄色系果実。アタックは意外と濃厚で果実味が豊か。個人的には残糖が多いが複雑性はありきっちりとした作り。

CONFURON-COTETIDOT/ Nuits-Saint-Georges 1989 (コンフュロン コトティド/ニュイ サン ジョルジュ)

オススメ度:4/5  –  good

生産者:Confuron Contetidot

ワイン名:Nuits-Saint-Georges

タイプ:赤

価格帯:10,000-20,000円

産地:フランス、ブルゴーニュ

品種:ピノ・ノワール

ヴィンテージ:1989

テースティング日:2020年10月13日

コメント:コンフュロン コトティドはフランス、ブルゴーニュの生産者。このワインは21年熟成。見た目が古酒の赤レンガではなく意外とまだ元気な赤紫。グラスに注いでいるときから香りが漂ってくる。透明ながらしっかりとした香りで赤黒果実系、腐葉土、紅茶など。あふれるような果実味が口の中に広がり舌触りもなめらか。良い。

Fritsch/Gruener Veltliner 2012 (フリッチ/グリューナー フェルトリーナー)

オススメ度:3/5  –  good

生産者:Fritsch

ワイン名:Gruener Veltliner 2012

タイプ:白

価格帯:2,000-3,000円

産地:オーストリア

品種:グリューナー・フェルトリーナー

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2020年10月7日

コメント:フリッチはオーストリアの生産者。香りは花梨、レモン、麦系、スポンジケーキなど。アタックは切れがよく酸味が小気味良い。スマートな印象。

Villa Wolf/Dornfelder 2016 (ヴィラ・ヴォルフ/ドルンフェルダー)

オススメ度:3/5  –  good

生産者:Villa Wolf

ワイン名:Dornfelder

タイプ:赤

価格帯:2,000-2,500円

産地:ドイツ、ファルツ

品種:ドルンフェルダー

ヴィンテージ:2016

テースティング日:2020年10月9日

コメント:Will Wolfはドイツの南にあるファルツの生産者。ドルンフェルダーというのはドイツの赤ワインの品種でドイツではやすいので結構飲まれていると思う。香りは華やかな黒ベリー系、黒コショウ甘草、アタックは渋さが先に来てから甘みが来る なめし革やブラックベリーなど。少しバランスが偏っているが十分に美味しい。

Chalone Vineyard Estate/Pinot Noir 1980 (シャローン・ヴィンヤード エステート /ピノ・ノワール)

オススメ度:4/5  –  very good

生産者:Chalone Vineyard Estate

ワイン名:Pinot Noir

タイプ:赤

価格帯:15,000-20,000円

産地:アメリカ、カルフォルニア

品種:ピノ・ノワール

ヴィンテージ:1980

テースティング日:2020年10月9日

コメント:シャロン・ヴィンヤードはアメリカ、カルフォルニア州の生産者。このワインは40年経過したヴィンテージ物。80年代のアメリカワインは良いものが多くフランス産などと比べるとかなり安価で手に入るのでお得。80年はボルドーでは最悪のヴィンテージと言われているがアメリカは別。

40年経過の割に煉瓦色をしていない。ブドウが強い証拠。抜栓後はケモノ感が強いがだんだんと落ち着いてベリー、腐葉土、なめし革などの香りが顔を出す。静寂なイメージ。アタックはフレッシュ感がある赤黒いベリー、ケモノ、酸味の存在感はあるが控えめで全体的にまとまっており、素晴らしい。

Terrazze dell’Etna/Rose Brut 2012 (テッラッツェ デッレトナ/ロゼ・ブリュット)

オススメ度:4/5  –  very good

生産者:Terrazze dell’Etna

ワイン名:Rose Brut

タイプ:スパークリング

価格帯:5,000-6,000円

産地:イタリア、シチリア

品種:ネッレマスカレーゼ、ピノ・ネロ

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2020年10月10日

コメント:テラッチェ デッレエトナはイタリアシチリアの生産者。このワインはシャンパーニュ製法で作られたスパークリングで36ヶ月熟成してからリリース。見た目はロゼというよりも玉葱色。香りは野いちごのシェリー漬、ミネラル、ブリオッシュ。アタックはきめ細かい泡、野いちごの酸味。ブランデーみたいな味わいを含む果実味。

Billecart Salmon/Champagne Brut Rose (ビルカール・サルモン/シャンパーニュ・ブリュット・ロゼ)

オススメ度:5/5  – Great

生産者:Billeart Salmon

ワイン名: Champagne Burt Rose

タイプ:スパークリング

価格帯:10,000-12,000円

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:シャルドネ、ピノ・ムニエ、ピノ・ノワール

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2020年10月9日

コメント:ビルカール・サルモンはフランス、シャンパーニュのトップ生産者の1つ。香りはエレガントで柔らかい可憐中折りで生クリーム、ベリー、柑橘系、トースト香、はちみつ、ウイスキーなど複雑。アタックは柔らかく自然体で繊細に全体がまとまっておりほのかなほろ苦さ、チャーミングな果実味。何度飲んでも傑作の1本。

Command G/Las Uvas de la Ira Garnacha 2012 (コマンドG /ラス・ウバス・デ・ラ・イラ ガルナッチャ)

オススメ度:4/5  – Very Good

生産者:Command G

ワイン名: Las Uvas de la Ira Garnacha

タイプ:赤

価格帯:3,000-4,000円

産地:スペイン、メントリダ

品種:ガルナッチャ

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2020年10月5日

コメント:コマンドGはスペインの生産者。香りはフレッシュな赤い果実系、インク、なめし革。アタックはチャーミングで透明感があるが同時に深さと渋みも感じてエレガントなガルナッチャのワイン。

Charles de Marques/Brut (シャルル・ド・マルケス/ブリュット)

オススメ度:3/5  – Good

生産者:Charles de Marques

ワイン名: Brut

タイプ:スパークリング

価格帯:2,500-3,500円

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2020年10月4日

コメント:シャルル・ド・マルケスはフランス、シャンパーニュの生産者。香りは生クリーム、ブリオッシュなどで分厚い。アタックはきめ細かい泡がよく、品の良い酵母の香りが広がる。酸味がいちごのような感じで面白い。コスパが良い。