Goretti/Il Moggio 2009 (ゴレッティ/イル モッジョ)

Goretti/Il Moggio 2009 (ゴレッティ/イル モッジョ)

オススメ度:4/5

生産者: Goretti

ワイン名: Il Moggio

タイプ:白

産地:イタリア、ウンブリア

品種:グリケット

ヴィンテージ: 2009

価格帯: 2000-2500円

テースティング日:2014年6月8日

コメント: ゴレッティのグリケット「葡萄品種」の上位バージョンでグリケットの熟成感を味わうことができる。香りは藁、蜜、やはりオイル系、白のサングリア、チーズ。味はやはり蜜とほろ苦いところが心地よい。素晴らしいワイン。

Goretti/Grecchetto 2012 (ゴレッティ/グレケット)

オススメ度:3/5

生産者: Goretti

ワイン名: Grechetto

タイプ:白

産地:イタリア、ウンブリア

品種:シャルドネ

ヴィンテージ: 2012

価格帯: 1500-2000円

テースティング日:2013年6月6日 コメント: 香りはパッションフルーツ少し、花梨、黄色い花、オイル系。味は樽、藁、パイン、ピーチなど広がる。

Goretti/Sagrantino di Montefalco 2005 (ゴレッティ/サグランティーノ・ディ・モンテファルコ)

オススメ度:4/5

生産者: Goretti

ワイン名: Sagrantino di Montefalco

タイプ:赤

産地:イタリア、ウンブリア

品種:サグランティーノ

ヴィンテージ:2005

価格帯:3000円

テースティング日:2014年4月19日

コメント: サグランティーノという品種はあまり有名ではないが、イタリアの中部のウンブリアで有名な葡萄。実際はモンテファルコという小さい地域でのみ生産される。

ワインとは関係ないが美食の街でもある。

基本的にサグランティーノで作られたワインは黒い、インクのような色とスパイシーな香り、高いアルコール度を持ち熟成しないとあまり飲めないような長熟ワインとなる。

ワインはやはり濃厚だが10年経過しているので香りは開いている。スパイシー、カシスのコンポートの香り、ココアなど複雑。この値段でサグランティーノを楽しめるのは稀。

Palazzone (パラッツォーネ)

Winery: Palazzone

Region: Umbria, Italia

Winery: Palazzone

Recommendation: 

・Orvieto Classico Superiore

Comment: あまりオリヴィエート(ウンブリアにあるワインの生産地)のワインは日本でなじみが少ないかもしれないですが、ここのワインは繊細でリッチ、コストパフォーマンスもよく2000円台前半でこのレベルはなかなかないです。

Tabarrini(タバリーニ)

Winery: Tabarrini

Winery: Tabarrini

Region: Umbria, Italia

Recommendation:

  • ・Campo Alla Ceqqua Motefalco Sagrantino 

Comment: うーむ。このワイナリが輸入されていないのはいかがなものかと思いますが・・・。ローマから東に向かうとウンブリア州があります。ここに言った目的はやはりトリュフとサグランティーノ。サグランティーノ?という品種はあまり聞かないかもしれませんが、それもそうかもしれないです。ウンブリアのモンテファルコの地域しか育たない不思議なもの。そのワインは素晴らしい長熟のワインで、漆黒といってよい色合いです。

バローロ、バルバレスコ、モンタルチーノもよいですが、サグランティーノも試してください。

http://tabarrini.com/it/