Tenuta Argentiera/Poggio ai Ginepri (テヌータ・アルジェンティエーラ/ポッジョ・アイ・ジネプリ)

オススメ度:5/5

生産者:Tenuta Argentiera

ワイン名:Poggio ai Ginepri

タイプ:赤

産地:イタリア、トスカーナ

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラー

価格帯:3,000-4,000円

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2020年7月12日

コメント:テヌータ アルジェンティエーラはイタリア、トスカーナ州の生産者。サッシカイアで有名なボルゲリに位置する。このワインは9年経過して最高の熟成状態。香りは芳醇でケモノ、アニス、熟したプラム、赤黒い果実味が幾重にも重なる複雑さ。アタックはフルボディでありながらバランスが良くタンニンが溶け込んでいて心地よい。パーフェクト。

Brancaia/Chanti Classico Reserva 2013(ブランカイア/キャンティクラシコリゼルヴァ)

オススメ度:4/5

生産者: Brancaia

ワイン名: Chanti Classico Reserva 2013

タイプ:赤

産地:イタリア、トスカーナ

品種:サンジョベーゼ、メルロー

ヴィンテージ: 2013

価格帯: 3,500-4,000

テースティング日:2017年5月3日

コメント:ブランカイアはイタリア、トスカーナ州の生産者。ラベルが特徴的なので日本でも知っている人が多い。オーナはスイス人。キャンティにしては果実味が濃厚。渋みタンニンがアタックは全面に出るが、キャンティらしい軽快な酸味があとから来る。面白い。スパイス系、タバコ、黒ベリー、チーズの香り@現地にて。

Argentiera/Poggio ai Ginepri 2010(アルジェンティエーラ/ポッジョ・アイ・ジネプリ)

オススメ度:4/5

生産者:Argentiera

ワイン名: Poggio ai Ginepri

タイプ:赤

産地:イタリア、トスカーナ

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラー

ヴィンテージ: 2010

価格帯: 3,000-3,500円

テースティング日:2015年12月16日

コメント:アルジェンティエーラはイタリア・トスカーナの生産者。大好きなワインの1つです。香りは獣臭、ベリー系。味は上品な果実味とこなれたタンニン。クリスタルのような透明感。後半はわずかだが燻製の香りもある。良い。

La Spinetta/Sassontino 2004 (ラ スピネッタ/サッソンティーノ)

オススメ度:3/5

生産者: La Spinetta

ワイン名: Sassontino

タイプ:赤

産地:イタリア、トスカーナ

品種:サンジョヴェーゼ

ヴィンテージ:2004

価格帯: 7,000〜8,000円

テースティング日:2015年12月3日

コメント: イタリアピエモンテ州のバルバレスコの超有名生産者ラ・スピネッタがトスカーナで作るワイン。濃い目。まろやかなタンニンと酸味があり上品な印象。

Montevertine/Le Pergole Torte 2011 (モンテヴェルティーネ/レ ペルゴーレ トルテ)

オススメ度:4/5

生産者: Montevertine

ワイン名: Le Pergole Torte

タイプ:赤

産地:イタリア、トスカーナ

品種: サンジョベーゼ

ヴィンテージ: 2011

価格帯: 10000-15000円

テースティング日:2018年11月18日

コメント: イタリア、トスカーナの所謂スーパートスカンの生産者で毎年女性が変わるので有名なモンテヴェルティーネ。ここ数年で2割ほど値段が高騰。それでも1万程度で購入できる。このワインはサンジョベーゼの1つの完成形。優雅で繊細ながらスパイスもあり、凛とした酸味にスリムなボディ。ただしまだ若い。10年は寝かせたいところ。

Brancaia/Chanti Classico Reserva 2013 (ブランカイア/キャンティ クラシコ リゼルヴァ)

オススメ度:4/5

生産者:Brancaia

ワイン名: Chanti Classico Reserva

タイプ:赤

産地:イタリア、トスカーナ

品種: サンジョベーゼ主体

ヴィンテージ: 2013

価格帯: 4000-4500円

テースティング日:2017年5月3日

コメント:イタリア、トスカーナのおすすめ生産者でスイス人が経営するブランカイア。このキャンティのリゼルバがこの値段で試せるのであれば絶対に買いの一本。

香りは獣、チーズ、黒ベリー、スパイス、タバコ。全体的に厚く濃い印象だがタンニンと上品な酸。まるでキャンティの軽快さとメルローらしい濃縮が両立している。メルローはこのワインは20%使用。 @現地のワイナリーにて

Sassetti Livio-Pertimali(サセッティ リヴィオ ペルティマリ)

Winery: Sassetti Livio-Pertimali

Region: Toscana, Italia

Recommendation:

  • Istriciaia
  • Brunello di Montalcino

Comment: ブルネッロディモンタルチーノの名生産者といえるペリティマリ。少し有名になりすぎてブルネッロも6000円後半と高くなってきた。しかしながら、2500円前後で出しているIstriciaiaは非常におすすめ。エレガントだがボディのあるその味は本当にサンジョベーゼ?と思わせるほどの濃さと複雑味。

Pacina(パーチナ)

Winery:  Pacina

Region: Toscana, Italia

Recommendation

・Il secondo di Pacina

・Villa Pacina

・Pachna Comment: 世間でいうところの自然派のトスカーナの素晴らしいワイナリ。アメリカ資本が入って高騰するトスカーナもまだまだ素晴らしいワイナリーが残っています。値上る前に買いです

Casa di Monte(カーザ ディ モンテ)

Winery: Casa di Monte

Region: Toscana, Italia

Recommendation:

  • Cadmo Rosso Di Tosacana

Comment: トスカーナといえばキャンティやブルネッロ、スーパータスカンなど高いイメージですが、このワイナリは1000円台前半で美味しいワインを提供してくれる希有な存在。優しい味がします。うちのデイリーワインの1つです

Castello Colle Massari(カステッロ・コッレ・マッサーリ)

Winery: Castello Colle Massari

Region: Toscana, Italia

Recommendation:

  • Collemassari Riserva Montecucco Rosso Reserva

Comment: トスカーナでは非常に大きなワイナリーです。そのためかトスカーナとしては手頃な値段ですばらしいワインを提供してくれます。Montecuccotoはトスカーナではよいぶどうがとれる地域の一つ。トスカーナのワインに共通していますが、果実味、タンニンは強いのですが透き通った凛とした酸味が上品さを保っています。南イタリアやアメリカ、オーストラリアなどは難しい。だからこそのトスカーナですねえ 。