Castello Colle Massari(カステッロ・コッレ・マッサーリ)

Winery: Castello Colle Massari

Region: Toscana, Italia

Recommendation:

  • Collemassari Riserva Montecucco Rosso Reserva

Comment: トスカーナでは非常に大きなワイナリーです。そのためかトスカーナとしては手頃な値段ですばらしいワインを提供してくれます。Montecuccotoはトスカーナではよいぶどうがとれる地域の一つ。トスカーナのワインに共通していますが、果実味、タンニンは強いのですが透き通った凛とした酸味が上品さを保っています。南イタリアやアメリカ、オーストラリアなどは難しい。だからこそのトスカーナですねえ 。

Le Macchiole (レ・マッキオーレ)

Winery: Le Macchiole

Region: Toscana, Italia

Recommendation:

  • Bolgheri Rosso
  • Paleo

Comment: 少しイタリアワインをかじった人であればおそらくあこがれの1つレマッキオーレ。女性がオーナーですが、大企業の買収に応じなかったのはすばらしいの一言。一番有名なのがおそらくメルローの最高峰といわれるメッソリオですが、高いので手がでません。パレオがカベルネフラン100%のワインでこれまた異次元の味わいです。ただこのパレオも1万はするのでなかなか飲む機会がない。そこで登場するのがボルゲリロッソ。3000円以下のワインではあり得ない完成度です。

Villa Cafaggio(ヴィッラ カファッジョ)

Winery: Villa Cafaggio

Region: Toscana, Italia

Recommendation:

  • Chanti Classico

Comment: トスカーナに黄金の谷といわれている冷涼地域に畑がありすばらしいワインを生みます。そこから生まれたこのキャンティですが突出はしていないですが、非常にエレガントで且つボディもあります。

Barone Ricasoli (バローネ・リカーゾリ)

Winery: Barone Ricasoli

Region: Toscana, Italia

Recommendation:

  • Castello di Brolio Chianti Classico

老舗中の老舗Ricasoliです。初めて飲んだときは衝撃の美味しさでした。最近は値段があがってしまってちょっと手を出しにくくなりましたが、キャンティとはなんぞやを知りたいのであれば外せない一本です。いろいろ手頃な値段のものも出していますが、推奨はこのフラッグシップのCastello di Brolioです。美しさと強さが同居した酸味がきれいなキャンティです

Livernano(リヴェルナーノ)

Winery: Livernano 

Region: Toscana, Italia

Recommendation:

  • Chianti Classico 
  • Puro Sangue

Comment: こちらもキャンティとしては好きな生産者。ピンクのエチケットがかわいいですが、ワインは結構シリアスなワイン。サラリと飲めますが、骨格あり。

Col D’Orcia(コルドルチャ)

Winery: Col D’Orcia

Region: Toscana, Italia

Recommendation:

  • Brunello di Montalcino
  • Rosso di Montalcino
  • Grappa di Montaclcino

Comment: Montalcinoの大手コルドルチャ。なんと540ヘクタールの畑があるそうです。大手だけあってバランスのよく、コストパフォーマンスも良いワイナリ。赤もいいですが私はここのグラッパが好きです。

La Torre (ラ・トッレ)

Winery: La Torre

Region: Toscana, Italia

Recommendation:

  • Brunello di Montalcino
  • Rosso di Montalcino

Comment: 素晴らしいブルゴーニュのピノのワールの感じ。5000円でブルゴーニュの赤ワインを試すのであれば間違いなくこちらのほうがコスパよし

Silvio Nardi (シルヴィオ・ナルディ)

Winery: Silvio Nardi

Region: Toscana, Italia

Recommendation:

  • Rosso di Montalcino
  • Brunello di Montalcno

Comment: イタリアといえばサンジョベーゼ。この品種で思いつくのがキャンティですが、ブルネッロディモンタルチーノもサンジョベーゼ。キャンティとモンタルチーノでは別物なのに不思議ですね。Silvio Nardiは比較的あたらしい生産者ですが、すばらしい作り手です