Stag’s Leap Wine Cellars/ Karia Chardonnay (スタッグス リープ ワイン セラーズ/カリア・シャルドネ )

オススメ度:3/5

ワイン名:Karia Chardonnay (カリア・シャルドネ)

生産者: Stag’s Leap Wine Cellars (スタッグス リープ ワイン セラーズ )

産地:アメリカ、ナパ・ヴァレー

品種:シャルドネ

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2015年2月13日

コメント:まあナパでは名門中の名門。ベストワイナリーの1つのスタッグス リープ ワイン セラーズ のシャルドネ。長い名前だけど、スタッグスリープってややこしい全然違うワイナリーもあるので注意です。カリアは優雅というギリシャ語だそうだが、味は優雅ではないなあ。

  • 香り:樽!ほんのりフルーツ系で柑橘系
  • 味:樽感が強いが、丸い感じ
  • 展開:包み込む感じでとうもろこしの風味を感じる
  • アフター:NA

Domaine Carneros/Brut (ドメーヌ・カーネロス)

オススメ度:2/5

ワイン名:Brut (ブリュット)

生産者: Domaine Carneros (ドメーヌ・カーネロス)

産地:アメリカ、ナパ・ヴァレー

品種:ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・グリ

ヴィンテージ:2009

テースティング日:2015年12月24日

コメント:ナパ・ヴァレーで作るシャンパーニュ方式のスパークリングワイン。シャンパンの名門テタンジェが作るものとしては多少気品がないのが残念ですが、まあ値段は手ごろなので悪くはないかと。ただヴィンテージ(年号)にする意味はなさそう

  • 香り:シトラス系
  • 味:アタックはきりっとしている。男子高校生か・
  • 展開:切れのよい感じ
  • アフター:NA

Niebaum Coppola Rubicon (ルビコン・エステート ルビコン)

  • オススメ度:3/5
  • ワイン名: Niebaum Coppola Rubicon
  • 生産者:Rubicon Estate (ルビコンエステート)
  • 産地:アメリカ、ナパヴァレー
  • 品種:Cabernet Sauvignon(カベルネ・ソーヴィニヨン)
  • ヴィンテージ:1980
  • テースティング日:2014年10月9日
  • コメント:今はないフランシス・コッポラのトップキュベ。34年経過しても十分に美味しい。
  • 香り:肉、皮、黒い墨
  • 味:ボリューム感がすごく果実味がまだいきている
  • 展開:若さを感じる・・・
  • アフタ:NA

Joseph Phelps/Insignia (ジョセフ・フェルペス/インシグニア)

  • オススメ度:3/5
  • ワイン名: Insignia (インシグニア)
  • 生産者: Joseph Phelps (ジョセフ・フェルペス)
  • 産地:アメリカ、ナパ・ヴァレー
  • 品種:Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン)、Merolot (メルロー)、Petit Verdot (プティ・ヴェルド)、Marbec (マルベック)、Cabernet Franc (カベルネ・フラン)
  • ヴィンテージ:1980
  • テースティング日:2013年10月12日
  • コメント:ナパ・ヴァレーの代表ワインの1つ Insigniaです。テースティング時点で33年経過したワインですが、まだ美味しい。80年台はナパの全盛期ではないでしょうか
  • 香り:なめした皮、葡萄の皮、スモーキー
  • 味:コクがあり黒胡椒、カシス、果実味の深み
  • 展開:ほどよい酸がありまるみとまろやかさが広がる
  • アフター:NA

St. Supery/Merlot サン・スペリ/メルロー)

St. Supery/Merlot サン・スペリ/メルロー)
オススメ度:3/5
ワイン名: Merolot (メルロー)
生産者: St. Supery/(サン・スペリ)
産地:アメリカ、ナパ・ヴァレー
品種:Merolot (メルロー)
ヴィンテージ:2007
テースティング日:2013年3月10日
コメント:サンフランシスコの空港で買ってきたワイン。アメリカのワインは品種名がダイレクトで書かれているためわかりやすいですね。ただコスパは悪い。

  • 香り:フレッシュな獣感
  • 味:黒ベリーの皮やうっすらタバコ
  • 展開:全体的透明な感じ
  • アフター:NA