L’Acino/Toccomagliocco 2013 (ラーチノ/トッコマリオッコ)

オススメ度:3/5 – good

生産者:L’Acino

ワイン名:Toccomagliocco

タイプ:赤

産地:イタリア、カラブリア

品種:マリオッコ

価格帯:3,000円〜

ヴィンテージ:2013

テースティング日:2021年2月27日

コメント: ラーチノはイタリア、カラブリアの生産者。マリオッコはカラブリアの土着品種であまり見かけないもの。香りは複雑なベリー系、醤油、ハーブ、腐葉土。アタックは全体的にフルボディで濃厚。酸とタンニンがよく重なり合っており複雑な味わい。面白いワイン。

Monteti/TM Rose 2018 (モンテティ/TMロゼ)

オススメ度:3/5 – good

生産者:Monteti

ワイン名:TM ロゼ

タイプ:ロゼ

産地:イタリア、トスカーナ

品種:メルロ、カベルネ・フラン

価格帯:2,000円〜

ヴィンテージ:2018

テースティング日:2021年2月24日

コメント:モンテティはイタリア、トスカーナの生産者。香りはオーストラリアのワインのイメージがある。白い花ではっきりとした桃の香り。フレッシュでグイグイ飲めるタイプで素直に美味しい。

Girolamo Russo/Etna Rosso San Lorenzo 2012 (ジローラモ・ルッソ/エトナロッソ サン・ロレンツォ)

オススメ度:4/5 – very good

生産者:Girolamo Russo

ワイン名:Etna Rosso San Lorenzo

タイプ:赤

産地:イタリア、シチリア

品種:ネレッロ・マスカレーゼ、ネレッロ・カプッチョ

価格帯:7,000円〜

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2021年2月19日

コメント: ジローラモ・ルッソはイタリア、シチリアの生産者。香りは透明感のあるきれいな小さい黒ベリー。ハーブやなめし革。アタックは軽やかで若い土を感じる、果実味が独特のニュアンスでハーブ感があり全体的に洗練されている。きれいなワイン

La Viarte/Friulano Liende 2016 (ラ・ヴィアルテ/フリウラーノ リエンデ)

オススメ度:5/5  –  great

生産者:La Viarte

ワイン名:Friulano Liende

タイプ:白

価格帯:5,000円〜

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア

品種:フリウラーノ

ヴィンテージ:2016

テースティング日:2021年1月30日

コメント:ラ ヴィアルテはイタリア、フリウリの生産者。香りはユリ、完熟した洋梨、ナッツ。アタックは全体的に丸く、完熟した南国フルーツ、妖艶な色気のあるワイン。スパイシーな料理に合う。

在庫あり:https://gdwine.square.site/product/la-viarte-friulano-liende-2016/21?cs=true&cst=custom

Goretti/L’Arringatore 2007 (ゴレッティ/ラリンガトーレ)

オススメ度:3/5 – good

生産者: Goretti

ワイン名:L’Arringatore

タイプ:赤

産地:イタリア、ウンブリア

品種:サンジョベーゼ、メルロー、チリエジョーロ

価格帯:3,000円〜

ヴィンテージ:2007

テースティング日:2021年1月31日

コメント:ゴレッティはイタリア、ウンブリアの生産者。香りは切れのある深い紫、黒い果実味、アタックは骨格があり、きれいな舌触りの良い紫の果実味、その後にタンニンが締める。良い。

Goretti/ Sagrantino Di Montefalco 2008 (ゴレッティ/サグランティーノ ディ モンテファルコ)

オススメ度:4/5 – very good

生産者: Goretti

ワイン名:Sagrantino di Montefalco

タイプ:赤

産地:イタリア、ウンブリア

品種:サグランティーノ

価格帯:3,500円〜

ヴィンテージ:2008

テースティング日:2021年1月30日

コメント:ゴレッティはイタリア、ウンブリアの生産者。サグランティーノはウンブリアでも一部の地域のみ。香りは梅、炭、プルーンなど。アタックは赤黒い果実の凝縮したコク。底辺に柔らかい苦味と奥に密やかな酸味。後味はタンニンのかみかみが残る。

La Viarte/Tazzelenghe 2012 (ラ・ヴィアルテ/タッチェレンゲ)

オススメ度:4/5  –  very good

生産者:La Viarte

ワイン名:Tazzelenghe

タイプ:赤

価格帯:6,000円〜

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア

品種:タッチェレンゲ

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2021年2月1日

コメント:ラヴィアルテはイタリア、フリウリの生産者。タッツェレンゲは「舌を切る」という意味の希少なフリウリ州土着品種で、その名の通りタンニンと酸が多く、リリースまでに7、8年もの歳月を要します。

香りは黒果実系で落ち着いている。チョコレート、炭、ダークチェリー、タバコなど。酸味がやはりしっかりしていて底辺を支えている。幻の品種。一度は飲んでみてください

Roman Rizzi/Piè di Mont 2016 (ロマン・リッジ/ピエ・ディ・モン)

オススメ度:4/5  –  very good

生産者:Roman Rizzi

ワイン名:Piè di Mont

タイプ:スパークリング

価格帯:5,000円〜

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア

品種:ピノ・ネロ、シャルドネ、リボッラ・ジャッラ

ヴィンテージ:2016

テースティング日:2021年1月29日

コメント:ロマンリッジはイタリア、フリウリの生産者。ヴィンテージのシャンパン方式のスパークリングのみ年間1万本しか作らないこだわりの生産者。

香りは強くはないが単一ではなく複雑。ブリオッシュ、りんごのみつ、カスタードクリームなど。アタックは非常にクールな感じでハーブ系の香りと優しい果実味。後味にグレープフルーツの皮の苦味がきて良い。

Il Carpino/Vigna Runc Ribolla Gialla 2018 (イル・カルピノ/ヴィーニャルンク リボッラジャッラ)

オススメ度:4/5  –  very good

生産者:Il Carpino

ワイン名:Vigna Runc Ribolla Gialla

タイプ:白

価格帯:3,000円〜

産地:イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア

品種:リボッラ・ジャッラ

ヴィンテージ:2018

テースティング日:2021年1月27日

コメント:イル・カルピノはイタリア、フリウリの生産者。爽やかな青りんごやパイナップルの香り。アタックは酸味がきれいで伸びやか。雑味もなくミネラル感が良い。素直に美味しいワインは意外と見つからないものですが、これは良い。食事に合う。

San Marzano/Talo Primitivo Di Manduria 2014 (サン マルツァーノ/タロ プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア)

オススメ度:4/5  – Very Good

生産者:San Marzano

ワイン名: Talo Primitivo di Manduria

タイプ:赤

価格帯:1,500円〜

産地:イタリア、プーリア

品種:プリミティーボ

ヴィンテージ:2014

テースティング日:2021年1月15日

コメント:サン・マルツアーノはイタリア、プーリアの生産者。このワインはコスパ抜群ですね。前飲んだときはそうでもなかったが、やはり熟成したからか、今がベストな感じです。香りは黒い果実系で熟した感じと森林系の爽やかな感じ。印象はちょっと甘さを感じるがコクがあり全体的にすんだ果実味。カカオ、チョコ、ベリー、コーヒーなどの余韻。