Mastroberardino/Neroameta’ 2015 (マストロベラルディーノ/ネロアメタ)

オススメ度:3/5

生産者:Mastroberardino

ワイン名:Neroameta’

タイプ:赤

産地:イタリア、カンパーニャ

品種:アリアニコ

ヴィンテージ:2015

テースティング日:2019年8月4日

コメント:カンパーニャといえばマストロベラルディーノなしには語れない。これだけアリアニコの品種が世界で通用するようになったのはマストロベラルディーノの存在が大きい。このワインはその赤ワインのアリアニコで作った珍しい白ワイン。ネロは赤、メタは半分。つまり赤と白の中間というワイン名。

香りは強い。グレープフルーツ、鉄、シナモン、みかん、プラムなど複雑だ。アタックは濃厚で丸い。肉厚。レモンやハーブ、グレープフルーツなどで余韻はほろ苦い。面白いワインだ。

Antico Castello/Tauraji Reserva (アンティコ カステッロ/タウラージ リゼルヴァ)

オススメ度:3/5

生産者:Antico Castello

ワイン名:Tauraji Reserva

タイプ:赤

産地:イタリア、カンパーニャ

品種:タウラージ

ヴィンテージ:2010

テースティング日:2019年7月20日

コメント:イタリアは北のバローロ、南のタウラージというほどタウラージは名品種であるが、バローロのネッビオーロは早くからエレガントで香りがでてくるのに対してタウラージは濃くタフな品種でなかなか開かない。結果多くの人が飲み頃前のタウラージを飲んでしまってあまり関心をもたなくなる。結果バローロの半額以下となってしまう。このタウラージは偉大なワインと言っても良い。

  • 香り:アニス、甘草、ダークチョコ、タバコ、胡椒 ― 複雑
  • 味:丸い豊満な感じのアタック。酸味よりも果実味が全面にでてくる
  • 展開:タンニンが強く感じられてダークチョコ、ベリージャムが広がる
  • アフター:長く、赤ワインヴィネガーを感じる