Garofoli/Macrina Verdicchio di Castelli di Jesi Classico Superiore 2018 (ガロフォリ/マクリーナ ヴェルディッキオ デイ カステッリ ディ イェージ クラシコ スペリオーレ)

オススメ度:4/5

生産者:Garofoli

ワイン名:Macrina Verdicchio di Castelli di Jesi  Classico Superiore

タイプ:白

産地:イタリア、マルケ

品種:ヴェルディッキオ

価格帯:1,000-1,500円

ヴィンテージ:2018

テースティング日:2020年6月12日

コメント:ガロフォリはイタリア、マルケの生産者で大手。このワインはガロフォリのコスパワイン。香りはパッションフルーツ、レモン、カリン。アタックは意外とボリュームがあり、果実味が前面にでてくる。同時にほろ苦さもあって食事に合う。

Cantina Offida/Rosso Piceno Superiore 2011 (カンティーナ オッフィーダ/ロッソ ピチェーノ スペリオーレ)

オススメ度:3/5

生産者:Cantina Offida

ワイン名:Rosso Piceno Superiore

タイプ:赤

産地:イタリア、マルケ

品種:モンテプルチアーノ、サンジョベーゼ

価格帯:1,500-2,000円

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2020年5月26日

コメント:カンティーナ・オッフィーダはイタリア、マルケ州の生産者。このワインは9年経過しておりこの価格帯ではかなり熟成されている。香り暗いイメージで黒すぐり、インク、墨など。アタックはバランスがよく黒い果実味とやはり墨のような印象。

Umani Ronchi/ Fonte Del Re Lacrima Di Morro D’alba 2012 (ウマニ ロンキ/フォンテ デル レ ラクリマ ディ モッロ ダルバ)

オススメ度:3/5

生産者:Umani Ronchi

ワイン名:Fote del Re Lacrima di Monrro d’Alba

タイプ:赤

産地:イタリア、マルケ

品種:ラクリマディモッロダルバ

価格帯:1,500-2,000円

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2020年5月15日

コメント:ウマニ・ロンキはイタリアマルケ州の生産者で第一人者。ラクリマはマルケの固有品種で基本バラの香りが特徴。このワインも若いときはバラの香りがあるが、8年経過してその香りはせずにプラム、鉛筆、インク、墨などの黒い香りが主体。アタックは丸くタンニンは溶け込んでいて良い。やはりインク系の深い濃い味で果実味はあまり感じない。変化が大きく面白い。

Umani Ronchi/Casal di Serra Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore 2012/2018 (ウマニ ロンキ/カサル ディ セッラ ヴェルディッキオ デイ カステッリ ディ イエージ クラシコ スペリオーレ)

オススメ度:5/5

生産者:Umani Ronchi

ワイン名:Casal di Serra Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore

タイプ:白

産地:イタリア、マルケ

品種:ヴェルディッキオ

価格帯:1,500-2,000円

ヴィンテージ:2012, 2018

テースティング日:2020年5月5日

コメント:ウマニ・ロンキはイタリアマルケ州の生産者で第一人者。1000円台では最高峰のワインの1つで熟成もきれいにするため今回は垂直テースティングとした。

2012:香りはかりん、蜜、ウイスキー、ヨード。アタックは丸みを帯びて熟成感があり、ボリューム感があり苦味も感じる。舌がピリッとする。

2018: 香りはシトラス、麦、薄い蜂蜜、アカシア、若々しい葉、パッションフルーツ。旨味が強くレモン砂糖漬け、グレープフルーツの苦味、底辺を支える酸味。パッションフルーツも感じる。どちらも良い。

Collestefano/Spumante Extra Brut 2015 (コッレステファノ/スプマンテ エクストラ・ブリュット)

オススメ度:3/5

生産者:Collestefano

ワイン名:Spumante Extra Brut

タイプ:スパークリング

産地:イタリア、マルケ

品種:ヴェルディッキオ

価格帯:2,500-3,500円

ヴィンテージ:2015

テースティング日:2020年5月2日

コメント:コッレステファノはイタリア、マルケ州の優良生産者。このワインはマルケの土着品種ヴェルディッキオ100%のスプマンテ。香りは透き通ったミネラル感。麦、熟した黄色い果実。アタックはきれきれの辛口で舌がピリピリ。硬質なミネラル感がシャンパンのようだ。

Pievalta/Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore 2017 (ピエヴァルタ/ヴェルディッキオ デイ カステッリ ディ イエージ クラシコ スペリオーレ)

オススメ度:3/5

生産者:Pievalta

ワイン名: Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico

タイプ:白

産地:イタリア、マルケ

品種:ヴェルディッキオ

価格帯:1,500-2,000円

ヴィンテージ:2017

テースティング日:2020年4月30日

コメント:ピエヴァルタはイタリアのマルケ州の生産者。香りは麦藁、黄色い花。アタックは優しい感じで果実味は豊かだが全体的に薄い印象。

Vignedileo/Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico 2018 (ヴィニェディレオ/ヴェルディッキオ デイ カステッリ ディ イエージ クラシコ)

オススメ度:3/5

生産者:Vignedileo

ワイン名: Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico

タイプ:白

産地:イタリア、マルケ

品種:ヴェルディッキオ

価格帯:1,000-1,500円

ヴィンテージ:2018

テースティング日:2020年4月27日

コメント:ヴィネディレオはイタリアのマルケ州の生産者。香りは麦藁、レモングラス、柑橘系、かりん。アタックはシャープな感じで、やはり爽やかなシトラス系の香り。後味に塩も少々。

Collestefano/Verdicchio Di Matelica 2015 (コッレステファノ/ヴェルディッキオ ディ マテリカ)

オススメ度:4/5

生産者:Collestefano

ワイン名:Verdicchio di Matelica

タイプ:白

産地:イタリア、マルケ

品種:ヴェルディッキオ

価格帯:2,000-2,500円

ヴィンテージ:2015

テースティング日:2020年3月2日

コメント:コッレステファノはイタリア、マルケ州の優良生産者。このワインはワイン雑誌の評価も高いが評判通り。香りは複雑で柑橘系と青りんご。ボリュームがあるが飲み飽きない。やはりミネラル感と苦味がちょうどよい。ヴェルディッキオ特有の塩味は控えめだがドライフルーツ感もあり良い。本当にイタリア中部のマルケ、アブルッツォ、ウンブリアには優良なコスパの良いワインが多い。

Collestefano/Bollicine Di Serena NV (コッレステファノ/ボリチーネ ディ セレナ)

オススメ度:3/5

生産者:Collestefano

ワイン名:Bollicine di Serena

タイプ:スパークリング

産地:イタリア、マルケ

品種:サンジョベーゼ

価格帯:2,000-3,000円

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2020年3月24日

コメント:コッレステファノはイタリアマルケ州の生産者。このワインは瓶内二次発酵で作られたスパークリングでカヴァやシャンパンと同じ製法。香りはパン、ミルキーのいちごミルクキャンディー。泡はきめ細やかで舌の上でぷちぷちとする。酵母感とトースト香。余韻はほろ苦い。

Umani Ronchi/Casal di Serra Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore 2010 (ウマニ ロンキ/カサル ディ セッラ ヴェルディッキオ デイ カステッリ ディ イエージ クラシコ スペリオーレ)

オススメ度:5/5

生産者:Umani Ronchi

ワイン名:Casal di Serra Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore

タイプ:白

産地:イタリア、マルケ

品種:ヴェルディッキオ

価格帯:1,500-2,000円

ヴィンテージ:2010

テースティング日:2012年4月21日

コメント:ウマニ・ロンキはイタリアマルケ州の生産者で第一人者。ほぼ変わらない値段でここ10年流通しており輸入元もモンテ物産には頭が下がる。ウマニ・ロンキ自体も大手にも関わらずワイナリーの対応は素晴らしい。お金も取らない。

このワインは間違いなくデイリーワインとしてはベスト。レモンの香りで爽やかな柑橘系。最高のバランスを持ち酸味が心地よい。後味はヴェルディッキオ種特有の塩味もある。素晴らしい。