Domaine Ganevat/Cotes du Jura Chardonnay Les Grands Teppes VV 2012 (ドメーヌ ガヌヴァ/コート デ ジュラ シャルドネ レ グラン テップ ヴィエイユ ヴィーニュ)

オススメ度:3/5  – Good

生産者:Domaine Ganevat

ワイン名: Cotes du Jura Chardonnay Les Grands Teppes VV

タイプ:白

価格帯:9,000円〜

産地:フランス、ジュラ

品種:シャルドネ

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2021年1月17日

コメント:ガヌヴァはフランス、ジュラ地方の生産者。香りはブロッコリーの茎、黄色い果実など。アタックは酸味が少し尖っているがミネラル感、ニガウリのような苦味と梅っぽい風味。個性が強いので好き嫌いがはっきり分かれる。

Jean Jacques Lamoureux/Cuvées Florine 2010 (ジャン・ジャック・ラモロー/キュヴェ・フロリーヌ)

オススメ度:3/5 – good

生産者:Jean Jacques Lamoureux

ワイン名:Cuvees Florine

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ

価格帯:8,000円〜

ヴィンテージ:2010

テースティング日:2021年1月1日

コメント:ラモローはフランス、シャンパーニュの生産者。確かフラッと立ち寄ったワイナリー。香りはショートケーキ、ブリオッシュ、生クリーム。味はケーキのような感じだが後半はみかんのような柑橘系の果実味。これもあまりにも寝かしてしまって炭酸が抜け気味だが美味しい。

Guy de Forez/Brut Champagne 2008 (ギー・ド・フォレ/ブリュット シャンパーニュ)

オススメ度:3/5 – good

生産者:Guy de Forez

ワイン名:Brut Champagne

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール

価格帯:8,000円〜

ヴィンテージ:2008

テースティング日:2020年12月31日

コメント:ギー・ド・フォレはフランス、シャンパーニュの生産者でリセ村にある。シャンパーニュの南にあるリセ村はピノ・ノワールで有名。特にロゼが有名だが日本ではあまり良いものは見かけない。訪問時英語がまったく通じないのでフランス語での格闘が大変だったことを覚えている。香りはりんご系、アタックはぎりぎり泡が残っている感じで微炭酸。しかしながら味はしっかりとしており、黄色、茶色の香り、ブリオッシュか。やはりりんごの風味とミネラル感のある酸味が良い。シャンパンは基本市場に出たら熟成はしない(リキュールを加えるから)のでもっと早く飲むべきだった。ちなみに熟成していると思ったら劣化していると考えて良い。

A.Bergere/ Cuvee Flower Rose NV (A.ベルジェール/キュヴェ フルール ロゼ)

オススメ度:4/5 – very good

生産者:A. Bergere

ワイン名:Cuvee Flower Rose

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:シャルドネ、ピノ・ノワール

価格帯:12,000円〜

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2020年12月27日

コメント: ベルジェールはフランスジャンパーニュの生産者でRM。このシャンパンはロゼで特別な限定キュベ。香りは辛口なイチゴの風味、酵母感。アタックはフルーティと辛口が両立されており洗練系。酸味の存在感、レモンっぽいシャープな酸だが心地よい。全体的に洗練された辛口の大人のロゼ。

Bailly Reverdy/Sancere Mercy-Dieu 2012 (バイィ・ルヴェルディ/サンセール メルシー・ドゥー)

オススメ度:3/5  -good

生産者: Bailly Reverdy

ワイン名: Sancere Mercy-Dieu

タイプ:白

産地:フランス、ロワール

品種:ソーヴィニヨン・ブラン

ヴィンテージ: NV

価格帯:2,000〜

テースティング日:2020年12月12日

コメント:バイィ・ルヴェルディはフランス、ロワールの生産者。ソーヴィニヨンといえば昔はサンセールをすぐに思い出したが今はニュージーランド含めて世界中の有名産地がある。香りは黄色い果実や花。お香。アタックは8年経過だが未だにフレッシュでバランスが良い。複雑ではないが全体にまとまってソーヴィニヨンぽい苦味も。

De Saint Gall/Blanc de Blancs NV (ド・サン・ガール/ブラン・ド・ブラン)

オススメ度:3/5  -good

生産者: De Saint-Gall

ワイン名: Blanc de blancs

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:シャルドネ

ヴィンテージ: NV

価格帯:5,000〜

テースティング日:2020年11月27日

コメント:ド・サン・ガールはフランス、シャンパーニュの生産者。香りは酵母、パン、骨太のブランブラン(白の白っていみだから白ぶどうのみ使っている。シャンパーニュではシャルドネ)らしからぬ果実。アタックは整然としており酸味がしっかりとボリューム感がぼけないように支えている。明らかにちゃんとしたシャンパン。良い。

Richardot/Cuvée Héritage 2009 (リシャルド/キュヴェ・エリタージュ)

オススメ度:4/5 – very good

生産者:Richardot

ワイン名:Cuvee Heritage

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール、シャルドネ

ヴィンテージ: 2009

価格帯: 6,000-10,000円

テースティング日:2020年12月3日

コメント: リシャルドはフランス、シャンパーニュの生産者。確かここはアポ無しで突撃したところだが快く迎えてくれた好印象なところ。香りはすでにボリューム感を感じる濃い果実味、酵母、パン。アタックはやはり果実味のボリューム感と酵母が広がる。同時に洗練されていて、RMにしては非常に都会的。うす茶色い、蒸留酒のような熟成感が心地よい。

Henriot/Brut Souverain NV (アンリオ/ブリュット スーヴェラン)

オススメ度:3/5 – good

生産者:Henriot

ワイン名:Brut Souverain

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:シャルドネ、ピノ・ノワール

価格帯:4,000-5,000円

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2020年12月6日

コメント:シャンパーニュ地方の名門アンリオのスタンダードキュベ。考えてみればアンリオはヴィンテージものばかりのんでいて実はスタンダードはほとんどテースティングしたことがない気がする。ヴィンテージのアンリオは主張が全面にでているが、このワイン、香りは穏やかでミネラル、酵母、薄い黄色の花。泡の印象は強めでブリオッシュ、塩、梅のような酸味でボリューム感はしっかりしている。

Will Hengere/Champagne Extra Brut NV (ウィル アンジェール/シャンパーニュ エクストラ ブリュット)

Will Hengere/Champagne Extra Brut NV (ウィル アンジェール/シャンパーニュ エクストラ ブリュット)

オススメ度:3/5

生産者:Will Hengere

ワイン名:Champagne Brut

タイプ:白

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

価格帯:4,000-5,000円

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2020年11月12日

コメント:ウィルアンジェールはフランスジャンパーニュの生産者でRM。香り:シャンパン特有の酵母感じはあまりなく軽い麦、ハーブ系。アタックはバランスがよく泡もきめ細かい。雰囲気はローラン・ペリエに似ている。刺し身と相性が良い。

Comtesse de Gussac/Selection Brut NV (コンテス ド グサック/セレクション ブリュット)

オススメ度:3/5

生産者:Comtesse de Gussac

ワイン名:Selection Brut

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

価格帯:2,500-3,000円

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2020年11月2日

コメント:コンテスドグサックはフランスシャンパーニュの生産者でRM(レコルタン・マニピュラン=自社畑で生産する生産者)です。4ヶ月ぶりの試飲。香りはやはり酵母、はちみつレモンの薄い感じ。残糖感があるが決めの細かい泡。洋梨の香りとフィニッシュはキレが良い。