Charles Drapier/Beaujolais Villages Nouveau Special Cuvee 2020 ( シャルル・ドラピエ/ボジョデーヴィラージュ ヌーヴォー スペシャル キュヴェ)

オススメ度:2/5  –  not good

生産者:Charles Drapier

ワイン名: Beaujolais Villages Nouveau Special Cuvee

タイプ:赤

価格帯:2,000円〜

産地:フランス、ブルゴーニュ

品種:ガメイ

ヴィンテージ:2020

テースティング日:2021年4月12日

コメント:シャルルドラピエはフランス、ブルゴーニュの生産者。イチゴキャンディ、スミレ。典型的なボジョレーの香り。アタックは酸味が少し強いが全体的にはバランスが良いか 少しワインヴィネガーの余韻

Ch. Beaumont/Ch. Beaumont 2014 (シャトー・ボーモン/シャトー・ボーモン)

オススメ度:3/5 – good

生産者:Ch. Beaumont

ワイン名:Ch. Beaumont

タイプ:赤

産地:フランス、ボルドー

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、プチヴェルド

価格帯:2,000円〜

ヴィンテージ:2014

テースティング日:2021年3月13日

コメント: シャトーボーモンはフランスボルドーの生産者。なめし革、しっかりとした赤紫の花、果実の香り。アタックは柔らかく革のニュアンス、下草の香り。まろやかだが濃い赤村牡蠣の果実味と程よいタンニンが良い。

レアなワインはこちら

https://gdwine.square.site/

Ch. Haura/Ch. Haura 2015 (シャトー・オウラ/シャトー・オウラ)

オススメ度:3/5 – good

生産者:Ch. Haura

ワイン名:Ch. Haura

タイプ:赤

産地:フランス、ボルドー

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー

価格帯:3,000円〜

ヴィンテージ:2015

テースティング日:2021年3月10日

コメント: シャトー オウラはフランス、ボルドーの生産者。深い紫の香り。骨格がしっかりとしたワインでタンニンは少し強め。感覚として小石の多い地域のワインは液体感を舌の上で感じる。

Ch. Fonréaud/Ch. Fonréaud 2015 (シャトー・フォンレオー/シャトー・フォンレオー)

オススメ度:3/5 – good

生産者:Ch. Fonreaud

ワイン名:Ch. Fonreaud

タイプ:赤

産地:フランス、ボルドー

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、プチヴェルド

価格帯:3,000円〜

ヴィンテージ:2015

テースティング日:2021年3月2日

コメント: シャトーフォンレオーはフランスボルドーの生産者。すみれの香り、はっきりとした赤い果実味の華やかな感じ。アタックは柔らかくなめらかな舌ざわりで軽やかに喉に落ちるイメージ。果実の凝縮感と空気感、タンニンもちょうどよい。

Château Ferran/Château Ferran Rouge 2015 (シャトー・フェラン/シャトー・フェラン ルージュ)

オススメ度:3/5 – good

生産者:Château Ferran

ワイン名:Château Ferran Rouge

タイプ:赤

産地:フランス、ボルドー

品種:メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルド

価格帯:3,000円〜

ヴィンテージ:2015

テースティング日:2021年2月11日

コメント:シャトー・フェランはボルドー、ペサック・レオニャンの生産者。オー・ブリオンが有名な場所。香りは発酵した牛乳、果実味はほとんど感じないが赤い。味は現地のテーブルワインのようで、気軽に飲める感じ。果実味とタンニンのバランスが良い。酸は控えめ。

Château La Croix de Gay/Château La Croix de Gay 2013 (シャトー・ラ・クロワ・ド・ゲイ/シャトー・ラ・クロワ・ド・ゲイ)

オススメ度:3/5 – good

生産者:Château La Croix de Gay

ワイン名:Château La Croix de Gay

タイプ:赤

産地:フランス、ボルドー

品種:カベルネ・フラン、メルロー

価格帯:4,000円〜

ヴィンテージ:2013

テースティング日:2021年2月7日

コメント:シャトー・ラ・クロワ・ド・ゲイはフランス、ボルドーの生産者。ボルドーでもポムロールという地区にあり、ペトリュスがある地域で土地が小さく生産量が少ないため高額なワインとなっている。現地では2005年を頂いて非常に感動したワインだが、この2013は凡庸。香りは甘草、赤黒いベリー系、胡椒、アタックはなめらかで渋みと酸味と甘味のバランスが良い。食事に合うワイン。

Domaine Parent/Bourgogne Pinot Noir 2011 (ドメーヌ パラン/ブルゴーニュ ピノ ノワール)

オススメ度:3/5 – good

生産者:Domaine Parent

ワイン名:Bourgogne Pinot Noir

タイプ:赤

産地:フランス、ブルゴーニュ

品種:ピノ・ノワール

価格帯:2,500円〜

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2021年1月23日

コメント:ドメーヌパランはフランス、ブルゴーニュの生産者でコスパがブルゴーニュではかなり良い。香りは生クリーム、薄いマッキー、森林系。アタックは上品な透明感とコク。赤い若いベリー系と酸味は控えめながら存在感あり。良い。

Domaine Ganevat/Cotes du Jura Chardonnay Les Grands Teppes VV 2012 (ドメーヌ ガヌヴァ/コート デ ジュラ シャルドネ レ グラン テップ ヴィエイユ ヴィーニュ)

オススメ度:3/5  – Good

生産者:Domaine Ganevat

ワイン名: Cotes du Jura Chardonnay Les Grands Teppes VV

タイプ:白

価格帯:9,000円〜

産地:フランス、ジュラ

品種:シャルドネ

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2021年1月17日

コメント:ガヌヴァはフランス、ジュラ地方の生産者。香りはブロッコリーの茎、黄色い果実など。アタックは酸味が少し尖っているがミネラル感、ニガウリのような苦味と梅っぽい風味。個性が強いので好き嫌いがはっきり分かれる。

Jean Jacques Lamoureux/Cuvées Florine 2010 (ジャン・ジャック・ラモロー/キュヴェ・フロリーヌ)

オススメ度:3/5 – good

生産者:Jean Jacques Lamoureux

ワイン名:Cuvees Florine

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ

価格帯:8,000円〜

ヴィンテージ:2010

テースティング日:2021年1月1日

コメント:ラモローはフランス、シャンパーニュの生産者。確かフラッと立ち寄ったワイナリー。香りはショートケーキ、ブリオッシュ、生クリーム。味はケーキのような感じだが後半はみかんのような柑橘系の果実味。これもあまりにも寝かしてしまって炭酸が抜け気味だが美味しい。

Guy de Forez/Brut Champagne 2008 (ギー・ド・フォレ/ブリュット シャンパーニュ)

オススメ度:3/5 – good

生産者:Guy de Forez

ワイン名:Brut Champagne

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール

価格帯:8,000円〜

ヴィンテージ:2008

テースティング日:2020年12月31日

コメント:ギー・ド・フォレはフランス、シャンパーニュの生産者でリセ村にある。シャンパーニュの南にあるリセ村はピノ・ノワールで有名。特にロゼが有名だが日本ではあまり良いものは見かけない。訪問時英語がまったく通じないのでフランス語での格闘が大変だったことを覚えている。香りはりんご系、アタックはぎりぎり泡が残っている感じで微炭酸。しかしながら味はしっかりとしており、黄色、茶色の香り、ブリオッシュか。やはりりんごの風味とミネラル感のある酸味が良い。シャンパンは基本市場に出たら熟成はしない(リキュールを加えるから)のでもっと早く飲むべきだった。ちなみに熟成していると思ったら劣化していると考えて良い。