Paul Dangin/Cuveé Carte Noir (ポール・ダンジャン/キュヴェ カルト・ノワール)

オススメ度:3/5

生産者: Paul Danigin

ワイン名: Cuveé Carte Noir

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール

価格帯:6,000-7,000円

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2020年6月27日

コメント:ポールダンジャンはフランス、シャンパーニュの生産者。このシャンパンはポールのトップキュベでピノ・ノワールのみで作られているいわゆるブラン・ド・ノワール。香りはとっても酵母、パン系の香りがする。樽が多いのか?味は洗練されていて柔らかくきめ細やかな酸味とピノ・ノワールらしいボリューム感あふれるシャンパン。後味は少しほろ苦く良いシャンパン。

SARL Fourrier Delmotte/ Delfour Brut (SARL フーリエ デルモッテ/デルフール ブリュット)

オススメ度:3/5

生産者:SARL Fourrier Delmotte

ワイン名: Delfour Brut

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール

価格帯:2,000-2,500円

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2020年6月25日

コメント:ピノ・ノワールのみで作られたシャンパン。熟したみかんや黄色い果実系の香りに柔らかいアタックと酸。

Chales de Villesainte/Brut NV (シャルル ド ヴィルサント)

オススメ度:3/5

生産者:Chales de Villesainte

ワイン名:Brut

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ

価格帯:3,500-4,500円

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2020年6月22日 コメント:フランスはシャンパーニュ地方のワイン。香りはシャンパンらしい酵母、パンなどの茶色系の印象。柔らかいアタックで果実味は強くがないがバランスがよくコスパの良いシャンパン。

Vignerons des Coteaux de l’Ardeche/ Richebaron NV (ヴィニュロン・デ・コトー・ド・ラルデッシュ/リシュバロン・ブラン)

オススメ度:3/5

生産者:Vignerons des Cotaux de l’Ardeche

ワイン名:Richebaron

タイプ:白

産地:フランス

品種:グルナッシュ・ブラン、ユニ・ブラン、ソーヴィニヨン・ブラン

価格帯:1,000-1,500円

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2020年6月20日

コメント:フランスのデイリー白ワイン。スーパーで安く売っているような気軽なワイン。意外としっかりしており、レモン、ミント系の香り。さらっとした感じで、果実味はあまり感じないが飲みやすいワイン。

Joseph Perrier/Cuvee Royale Brut Vintage 2008 (ジョセフペリエ/キュベ ロワイヤル ブリュット ヴィンテージ)

オススメ度:4/5

生産者:Joseph Perrier

ワイン名:Cuvee Royale Brut Vintage

タイプ:白

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネ

価格帯:8,000-10,000円

ヴィンテージ:2008

テースティング日:2020年6月13日

コメント:ジョセフ・ペリエはフランス、シャンパーニュの優良生産者。英国王室のお墨付きなのでロワイヤルの文字がボトルにははいっている。

香りは酵母、透き通った黄色い香り、藁。アタックは細かい泡でエレガントな印象。果実の膨らみが心地よくバターの香りで余韻は長い。

Duc de Valmer/Brut NV (デュック・ド・ヴァルメール/ブリュット)

オススメ度:3/5

生産者:Duc de Valmer

ワイン名:Brut

タイプ:スパークリング

産地:フランス

品種:コロンバール、ソーヴィニヨン、ユニ・ブラン

価格帯:1,000-1,500円

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2020年6月9日

コメント:フランスの1000円スパークリングワイン。品種はコロンバールとか、ユニ・ブランとか大量に作れる葡萄を使用。柑橘系の香りにアタックは少し甘め。値段相応。

Morize Pere & Fils/Brut 2000 (モリーゼ ペール・エ・フィス/ブリュット)

オススメ度:3/5

生産者:Morize Pere & Fils

ワイン名:Brut

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール、シャルドネ

価格帯:6,000-10,000円

ヴィンテージ:2000

テースティング日:2020年6月8日

コメント:モリーゼはフランス、シャンパーニュの生産者で家族経営。このワインは現地で調達した中の1つで20年経過。香りは酵母、熟したりんご。アタックは泡が少し抜けているが、熟したりんごの果実味、酵母が香りと同じく味わいにも現れている。余韻はほろ苦くなっておりバランスが良いワイン。

Domaine Albert Mann/ Cremant D’alsace Extra Brut 2016 (ドメーヌ アルベール マン/クレマン ダルザス エクストラ ブリュット)

オススメ度:3/5

生産者:Albert Mann

ワイン名:Cremant d’Alsace Extra Brut

タイプ:スパークリング

産地:フランス、アルザス

品種:ピノ・ブラン、ピノ・ノワール、ピノ・グリ

価格帯:2,500-3,000円

ヴィンテージ:2016

テースティング日:2020年5月29日

コメント:ドメーヌ・アルベールはフランス、アルザスの生産者。香りは青りんご、白い花。アタックはバランスが良く果実味はそれほど強くない。爽やかだがこれといって特徴はないが3000円くらいの優等生のスパークリングの味。

Frederic Gechockt 2016/Le Schlouk (フレデリック・ゲシクト/ル・シュルック)

オススメ度:3/5

生産者:Frederic Gechockt

ワイン名:Le Schlouk

タイプ:白

産地:フランス、アルザス

品種:ゲヴェルツトラミネール、リースリング

価格帯:4,000-5,000円

ヴィンテージ:2016

テースティング日:2020年5月25日 コメント:フレデリック・ゲシクトはフランス、アルザスの生産者。香りは少し還元臭、シェリーのよう、ライチ、オイル。アタックは優しく酸味が目立ってないがとろんとしておりボリューム感がある。果実味は豊かで白い花、缶詰の桃など。時間が経過すると良くなるワインで2日目が美味しい。

Chateau La Fleur de Plince/Chateau La Fleur de Plince 2012 (シャトー・ラ・フルール・ドゥ・プリンス/シャトー・ラ・フルール・ド・プリンス)

オススメ度:3/5

生産者:Chateau La Fleur de Plince

ワイン名:Chateau La Fleur de Plince

タイプ:赤

産地:フランス、ボルドー

品種:メルロー

価格帯:5,000-7,000円

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2019年5月1日

コメント:シャトー・ラ・フルール・ドゥ・プリンスはフランスボルドーのポムロール地区の生産者。メルロー主体とは思えない上品さと清涼さ。香りは赤ベリー系でアタックは涼し気なまろやかさでミネラル効果がなのか清涼感のある赤黒いベリー。余韻は涼し気な酸味とタンニンが続く@現地にて 日本未入荷