Chiarli/ Lambrusco Vigneto Cialdini Grasparossa Di Castelvetro 2019 (キアルリ/ランブルスコ ヴィニェート チャルディーニ グラスパロッサ ディ カステルヴェトロ)

オススメ度:3/5

生産者:Chiarli

ワイン名:Lambrusco Vigneto Gialdini Gransparossa di Castelvetro

タイプ:スパークリング

産地:イタリア、エミリア・ロマーニャ

品種:ランブラスコ グラスパロッサ

価格帯:2,000-2,500円

ヴィンテージ:2019

テースティング日:2020年8月9日

コメント:キアルリはイタリア、エミリア・ロマーニャ州の生産者で赤の発泡酒ランブルスコの名手。香りはすもも、いちご、桑の実。アタックはクリーミーで飲みやすく紫蘇の風味も。

Chiarli/ Lambrusco Del Fondatore 2018 (キアルリ/ランブルスコ デル フォンダトーレ)

オススメ度:5/5

生産者:Chiarli

ワイン名:Lambrusco del Fondatore

タイプ:スパークリング

産地:イタリア、エミリア・ロマーニャ

品種:ランブラスコ ソルバーラ

価格帯:2,000-2,500円

ヴィンテージ:2018

テースティング日:2020年7月16日

コメント:キアルリはイタリア、エミリア・ロマーニャ州の生産者で赤の発泡酒ランブルスコの名手。このワインは絶対飲むべきワインの1つと言える。1つのランブラスコの完成形。香りは梅、フレッシュなピンクグレープフルーツ。アタックはシャープだがイチゴのような赤い果実味の味が全体に広がり上品かつゴージャス。素晴らしいワイン。

Chiarli/Nivola Lambrusco NV(キアルリ/ニヴォラ ランブルスコ)

オススメ度:3/5

生産者:Chiarli

ワイン名: Nivola Lambursco

タイプ:スパークリング

産地:イタリア、エミリア・ロマーニャ

品種: ランブルスコ

ヴィンテージ:NV

価格帯:1,500〜2,000円

テースティング日:2013年9月7日

コメント:キアルリはイタリア・エミリア・ロマーニャ州の生産者でランブルスコの概念を覆すほどの素晴らしい生産者。鮮度を保つため基本的にオーダが入ってから瓶詰めをしているこだわりよう。このワインはクリーミィな口当たりとぶどうジュースのようなフレッシュ感。辛口で11度のアルコールを感じない。ぶどうが濃い。これぞランブルスコ。

Chiarli/Lambrusco Vigneto Ciardini NV(キアルリ/ランブルスコ ヴィニェート チャルディーニ)

オススメ度:3/5

生産者:Chiarli

ワイン名: Lambursco Vigneto Ciardini

タイプ:スパークリング

産地:イタリア、エミリア・ロマーニャ

品種: ランブルスコ

ヴィンテージ:NV

価格帯: 2,000〜2,500円

テースティング日:2015年8月29日

コメント:キアルリはイタリア・エミリア・ロマーニャ州の生産者でランブルスコの概念を覆すほどの素晴らしい生産者。鮮度を保つため基本的にオーダが入ってから瓶詰めをしているこだわりよう。このワインはフレッシュ。ドライな印象だが厚み、黒ベリーの果実味とバランスが良い。

Chiarli (キアルリ)

Winery: Chiarli

Region: Italia, Emiglia-Romagna

Recommendation:

  • Premium Lambrusco Vecchia Modena
  • Nivola Lambrusco

Comment: エミリアロマーニャはパルメジャーノレッジャーのとかラザニア、バルサミコなどが有名な美食の場所。ここにランブラスコという赤の泡があります。少しワインを知っている方はあの安酒の赤の泡という印象が通常かと思います。確かに巷には残念ながら1000円程度で全く美味しくないランブラスコが氾濫しています。このChiarliのランブラスコは本物です。のどごし?はとてもクリーミーで上質の黒ビールのような感じもあります。ちなみにイタリアワインの評価で有名なGambero Rossoが最高のワインの場合3つ星をつけます(トレヴィッキエーリ)。有名どころだとテスタマッタ、マッセート、サッシカイア等1万円以上のワインがごろごろありますが、その中でキアルリは2000円程度なのですが、同じ評価を受けております。新鮮さを保つため注文受けてからの生産となります。