Anselmi/San Vincenzo 2011 (アンセルミ/サン ヴィンチェンツォ)

Rate:5/5  –   great 

Producer:Anselmi

Wine Name:San Vincenzo

Type:White

Price:2,000 yen〜

Place:Italia, Veneto

Grape Variety: Garganega, Chardonnay

Vintage:2011

Tasting date:May 13, 2021

Tasting Note:アンセルミはイタリア、ヴェネト州の生産者。香りは黄色い果実で熟している、独特のハーブ感。アタックは豊かで、熟した黄色い果実と蜂蜜のニュアンス。酸味とミネラル感が骨格を支えてほろ苦さが余韻にアクセント。

Pieropan/La Rocca 2011 (ピエロパン/ラ・ロッカ)

Rate:5/5  –  great

Producer:Pieropan

Wine Name:La Rocca

Type:White

Price:3,000 yen〜

Place:Italia, Veneto

Grape Variety: Garganega

Vintage:2011

Tasting date:May 13, 2021

Tasting Note:ピエロパンはイタリアヴェネト州の生産者。香りは熟したマンゴー、蜂蜜、ナッツ、ハーブ。アタックは分厚くフルーツを食べているよう。それを支えるミネラルと後味にグレープフルーツの苦味

Pieropan/Soave Classico La Rocca 2011 (ピエロパン/ソアヴェ クラシコ ラ・ロッカ)

オススメ度:5/5 – great

生産者:Pieropan

ワイン名:Soave Classico Pieropan

タイプ:白

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ガルガネーガ

価格帯:3,500円〜

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2020年12月30日

コメント:ピエロパンはイタリアヴェネトの生産者。ソアヴェといえば2大巨頭としてはピエロパンとアンセルミか。このワインはピエロパンの最上位の畑からできたワインで特徴は樽を使用している。よほどブドウに自身がないとこれほど樽を利用することはできない。香りはオイリーで樽、厚みのある熟成した黄色い果実、パッションフルーツ、パインなど。アタックは強烈なミネラル感とボリューム。苦味と渋さと厚みのバランスが良く香りの通りの味。完全に近い。

Anselmi /San Vicenzo 2012 (アンセルミ/サン ヴィンチェンツォ)

オススメ度:4/5 – very good

生産者:Anselmi

ワイン名:San Vicenzo

タイプ:白

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ガルガネーガ、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン

価格帯:2,000-2,500円

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2020年12月4日

コメント:アンセルミはイタリアヴェネトの生産者でソアヴェと一線を隠すためソアヴェの名前は使わない。ソアヴェといえば個人的にアンセルミとピエロパンが抜き出ているように感じる。香りは桃、黄色い系の果実。なぜか樽のような風味とはちみつ、花梨、アプリコットなど。アタックは想像どおりの香りのままでなめらか。8年経過しているがフレッシュさが全体にありまだとろんとした感じになっていない。ほろ苦さがあとにきて全体が優しくまとまっている。流石。

Anselmi /San Vicenzo 2011 (アンセルミ/サン ヴィンチェンツォ)

オススメ度:5/5 – best

生産者:Anselmi

ワイン名:San Vicenzo

タイプ:白

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ガルガネーガ、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン

価格帯:2,000-2,500円

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2020年8月8日

コメント:アンセルミはイタリアヴェネトの生産者でソアヴェと一線を隠すためソアヴェの名前は使わない。値段は高くはないがアンセルミは実は熟成させるとその真価を発揮する。9年経過の熟成で最高の状態になっている。香りは強いインパクトでかりん、パイナップルなどの黄色い果実。パッションフルーツも。アタックはジューシーで、香りと同じようにパイン、パパイヤ、アテモカ、パッションフルーツなど。

Luigi Righetti/Valsaia 2017 (ルイジ・リゲッティ/ヴァルサイア)

オススメ度:3/5

生産者:Luigi Righetti

ワイン名:Valsaia

タイプ:赤

産地:イタリア、ヴェネト

品種:コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、サンジョベーゼ、カベルネ・ソーヴィニヨン

価格帯:1,500-2,000円

ヴィンテージ:2017

テースティング日:2020年6月6日

コメント:ルイジ・リゲッティはイタリア、ヴェネト州の生産者でコスパが良いので有名。このワインはコルヴィーナ、カベルネ、サンジョベーゼという珍しいブレンド。香りはやはりこのワイナリーのワインに共通している、ケモノ。パワフルで甘く濃い果実味ときれいな酸味が同居。

Luigi Righetti/ Amarone della Valpolicella Classico 2015 (ルイジ・リゲッティ/アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ)

オススメ度:3/5

生産者:Luigi Righetti

ワイン名:Amarone della Valpolicella Classico

タイプ:赤

産地:イタリア、ヴェネト

品種:コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、ロンディネッラ、モリナーラ

価格帯:3,000-4,000円

ヴィンテージ:2015

テースティング日:2020年6月6日

コメント:ルイジ・リゲッティはイタリア、ヴェネト州の生産者でこのワインはフラッグシップのアマローネ。香りは落ち着いた清涼感、ケモノ、インク、プラム。アタックは柔らかいがタンニンはすごい。果実味が溢れる感じで複雑でスケールがある。

Luigi Righetti/ Campolieti Valpolicella Ripasso 2016 (ルイジ・リゲッティ/ヴァルポリチェッラ リパッソ)

オススメ度:5/5

生産者:Luigi Righetti

ワイン名:Campolieti Valpolicella Ripasso

タイプ:赤

産地:イタリア、ヴェネト

品種:モリナーラ、ロンディネッラ、コルヴィーナ・ヴェロネーゼ

価格帯:1,500-2,000円

ヴィンテージ:2016

テースティング日:2020年6月5日

コメント:ルイジ・リゲッティはイタリア、ヴェネト州の生産者でコスパが良いので有名。2016年ヴィンテージで若いが十分に今でも美味しい。香りはケモノ、すみれ。アタックはリッチで果実味が豊か。底辺をしっかりとした酸が支える。全体的にマッチョな印象。

Luigi Righetti/Primo 2016 (ルイジ・リゲッティ/プリモ)

オススメ度:5/5

生産者:Luigi Righetti

ワイン名:Primo

タイプ:赤

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ロンディネッラ、コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー

価格帯:1,000-1,500円

ヴィンテージ:2016

テースティング日:2020年6月10日

コメント:ルイジ・リゲッティはイタリア、ヴェネト州の生産者。このワインはルイジのエントリーワインでコスパ抜群。伝統的なヴェネトの品種にカベルネ・ソーヴィニヨン、メルローを加えたもの。香りは墨、暗い林道、黒赤家の果実味。酸味はあまり感じないが落ち着いていてバランスが良い。シンプルにうまいと感じるワイン。

Anselmi /San Vicenzo 2011 (アンセルミ/サン ヴィンチェンツォ)

オススメ度:4/5

生産者:Anselmi

ワイン名:San Vicenzo

タイプ:白

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ガルガネーガ、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン

価格帯:2,000-2,500円

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2013年8月8日

コメント:アンセルミはイタリアヴェネトの生産者。香りは蜜、金柑とグレープフルーツ、ハイチュー。アタックは濃厚で旨味と苦味が同居。良い。