Pieropan/Soave Classico 2014 (ピエロパン/ソアヴェ クラシコ)

オススメ度:4/5

生産者:Pieropan

ワイン名:Soave Classico

タイプ:白

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ガルガネーガ

価格帯:1,500-2,000円

ヴィンテージ:2014

テースティング日:2015年7月29日

コメント:ピエロパンはイタリアヴェネトの生産者。ソアヴェといえばピエロパンと言っても過言ではないほどの名手。このワインはピエロパンのノーマルバージョン。黄色い果実味の熟成感のある香り。フレッシュなアタックだが同時に厚みもあり酸の締まり具合も良い。

Anselmi /San Vicenzo 2012 (アンセルミ/サン ヴィンチェンツォ)

オススメ度:4/5

生産者:Anselmi

ワイン名:San Vicenzo

タイプ:白

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ガルガネーガ、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン

価格帯:2,000-2,500円

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2014年4月2日

コメント:アンセルミはイタリアヴェネトの生産者。ヴェネトの白といえばソアヴェ。アンセルミはソアヴェをわざと名乗らない生産者(昔ソアヴェは悪質なものが多かったため)。香りは白い花、リースリングのよう。アタックはジューシーでマスカットやメロン、パインなど南国系の香り。良い。

Giuseppe Quintarelli /Valpolicella Classico 2005 (ジュゼッペ クインタレッリ/ヴァルポリチェッラ クラシコ)

オススメ度:4/5

生産者:Giuseppe Quintarelli

ワイン名:Valpolicella Classico

タイプ:赤

産地:イタリア、ヴェネト

品種:コルヴィーナ70%、ロンディネッラ20%、コルヴィノーネ10%

価格帯:10,000-11,000円

ヴィンテージ:2005

テースティング日:2013年10月1日

コメント:クインタレッリはイタリアヴェネトの生産者だがその名は世界に轟いている。このイワンは、上品で水晶みたいなタンニン。柔らかい酸味とスパイシーな果実味に後半はチョコ。イタリアの至宝。

Anselmi/San Vincenzo 2014 (アンセルミ/サンヴィンチェンツォ)

オススメ度:5/5

生産者: Anselmi

ワイン名: San Vincenzo

タイプ:白

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ガルガネーガ、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ

ヴィンテージ: 2014

価格帯: 2000-2500円

テースティング日:2019年9月25日

コメント: アンセルミのVincenzo・・・2000円前後としては偉大な白ワインと言っても過言ではないそのワインは、イタリア、ヴェネチアがあるヴェネト州からの1本。

ヴェネト州には有名なソアヴェというワインがあって実はこのワイン、実際はソアヴェ。しかしながら安価で美味しくないソアヴェが流通したことによりアンセルミはソアヴェの名前をワインから外したことで有名。ソアヴェの名前がないがこれぞソアヴェの真髄と言わしめる歴史的一本。

香りは強く麦系の茶色、レモン、白い花。アタックは酸味が心地よくバランスが最高。ソアヴェ(ガルガネーガという品種)の特徴である苦味と果実味が入り混じった複雑な味。自然と喉を通っていくこれこそがワインと言える。おそらく100回以上は飲んでいると思うが、いつ飲んでも素晴らしいワイン。ちなみに近年はスクリューキャップとなっているがこれも素晴らしい。2000円前後のワインにコルクなどは面倒なだけだ。

Pieropan(ピエロパン)

Winery: Pieropan

Region: Veneto, Italia            

Recommendation:

  • Calvalino Soave Classico
  • La Rocca Soave Classico

Comment: 紹介がこんなに遅くなるとは意外ですが、私の中で常にトップにくる生産者。これほど有名でこれほど長い間値段が一定なワイナリも少ないです。彼はソアヴェという名前を押し上げた人で推奨のCalvalinoとLa Roccaは畑の名前。ブルゴーニュほど多くの畑ではなく彼の畑は2つだけ!違いは断然でエレガントか重厚かです。絶対に飲むべきワインの1つです。

最近赤ワインも手を出していますが、それはやめた方がいいです。白ワイン、赤ワイン両方の名手はあまりないですね

Nino Franco(ニーノ・フランコ)

Winery: Nino Franco

Region: Veneto

Recommendation:

  • Rustico Prosecco Conegliano Valdobbiadene Superiore

Comment:  プロセッコのこだわり生産者でプロセッコ以外のワインは作っていないといません。プロセッコの第一人者といっていいかもしれません。Rusticoとは田舎の意味ですが、味わいは繊細で果実味豊かです

Sorelle Bronca (ソレッレ・ブロンカ)

Winery: Sorelle Bronca

Region: Veneto

Recommendation:

  • Prosecco Valdobbiadene Superiore Dry

Comment:  夏にはどの泡を飲むのか。シャンパン、プロセッコ、カヴァ、フランチャコルタ、アメリカのスパークリング。それぞれ特徴がありますが、やはりプロセッコかカヴァ。Sorelle Broncaはそのまま訳すとブロンカ姉妹。その通り姉妹で始めたワイナリーです。ゴージャスで複雑なプロセッコは他に類を見ません。プロセッコにしてはちょいと高め2000円台ですがおすすめです。

Anselmi

Winery: Anselmi (アンセルミ)

Region: Veneto, Italia

Recommendation:

  • San Vincenzo

Comment: ベネチアのベネト州から1時間ほど車でいったところにソアヴェの生産地域があります。ソアヴェとはワインの名前で、使用している主な葡萄はガルガネーガというものです。ソアヴェは安くてウマいというところで安物が横行して品質が下がっていった暗い歴史がります。正直今でも粗悪なソアヴェはあります。まあそこで品質をあげていった改革者の1人がRobert Anselmiさん。決断は素晴らしく実は彼はソアヴェという名前を使わない(実際の中身はソアヴェ)ワインを生産して成功したワイナリです。あまり知られていませんが、このソアヴェ(ガルガネーガ種)のちゃんとしたワインは熟成すると美味しいです。

Winery: Carpene Malvolti

Winery: Carpene Malvolti

Region: Veneto

Recommendation:

  • Prosecco Conegliano Valdobbiadene Superiore Extra Dray

Comment: ヴェネチアで有名なベネト州にイタリアのスパーリングワインの有名なプロセッコという地域があります。元々プロセッコは葡萄の名前だったのですが今は葡萄名はグレコとかわっています。まあ、どちらにしてもこのワインは定番で数えきれないほど飲んでいる泡です。絶妙なバランスが食事にぴったりのおすすめプロセッコです