Luigi Righetti/Valsaia 2017 (ルイジ・リゲッティ/ヴァルサイア)

オススメ度:3/5

生産者:Luigi Righetti

ワイン名:Valsaia

タイプ:赤

産地:イタリア、ヴェネト

品種:コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、サンジョベーゼ、カベルネ・ソーヴィニヨン

価格帯:1,500-2,000円

ヴィンテージ:2017

テースティング日:2020年6月6日

コメント:ルイジ・リゲッティはイタリア、ヴェネト州の生産者でコスパが良いので有名。このワインはコルヴィーナ、カベルネ、サンジョベーゼという珍しいブレンド。香りはやはりこのワイナリーのワインに共通している、ケモノ。パワフルで甘く濃い果実味ときれいな酸味が同居。

Luigi Righetti/ Amarone della Valpolicella Classico 2015 (ルイジ・リゲッティ/アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ)

オススメ度:3/5

生産者:Luigi Righetti

ワイン名:Amarone della Valpolicella Classico

タイプ:赤

産地:イタリア、ヴェネト

品種:コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、ロンディネッラ、モリナーラ

価格帯:3,000-4,000円

ヴィンテージ:2015

テースティング日:2020年6月6日

コメント:ルイジ・リゲッティはイタリア、ヴェネト州の生産者でこのワインはフラッグシップのアマローネ。香りは落ち着いた清涼感、ケモノ、インク、プラム。アタックは柔らかいがタンニンはすごい。果実味が溢れる感じで複雑でスケールがある。

Luigi Righetti/ Campolieti Valpolicella Ripasso 2016 (ルイジ・リゲッティ/ヴァルポリチェッラ リパッソ)

オススメ度:5/5

生産者:Luigi Righetti

ワイン名:Campolieti Valpolicella Ripasso

タイプ:赤

産地:イタリア、ヴェネト

品種:モリナーラ、ロンディネッラ、コルヴィーナ・ヴェロネーゼ

価格帯:1,500-2,000円

ヴィンテージ:2016

テースティング日:2020年6月5日

コメント:ルイジ・リゲッティはイタリア、ヴェネト州の生産者でコスパが良いので有名。2016年ヴィンテージで若いが十分に今でも美味しい。香りはケモノ、すみれ。アタックはリッチで果実味が豊か。底辺をしっかりとした酸が支える。全体的にマッチョな印象。

Luigi Righetti/Primo 2016 (ルイジ・リゲッティ/プリモ)

オススメ度:5/5

生産者:Luigi Righetti

ワイン名:Primo

タイプ:赤

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ロンディネッラ、コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー

価格帯:1,000-1,500円

ヴィンテージ:2016

テースティング日:2020年6月10日

コメント:ルイジ・リゲッティはイタリア、ヴェネト州の生産者。このワインはルイジのエントリーワインでコスパ抜群。伝統的なヴェネトの品種にカベルネ・ソーヴィニヨン、メルローを加えたもの。香りは墨、暗い林道、黒赤家の果実味。酸味はあまり感じないが落ち着いていてバランスが良い。シンプルにうまいと感じるワイン。

Anselmi /San Vicenzo 2011 (アンセルミ/サン ヴィンチェンツォ)

オススメ度:4/5

生産者:Anselmi

ワイン名:San Vicenzo

タイプ:白

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ガルガネーガ、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン

価格帯:2,000-2,500円

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2013年8月8日

コメント:アンセルミはイタリアヴェネトの生産者。香りは蜜、金柑とグレープフルーツ、ハイチュー。アタックは濃厚で旨味と苦味が同居。良い。

Pieropan/Soave Classico La Rocca 2011 (ピエロパン/ソアヴェ クラシコ ラ・ロッカ)

オススメ度:5/5

生産者:Pieropan

ワイン名:Soave Classico Pieropan

タイプ:白

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ガルガネーガ

価格帯:3,500-4,000円

ヴィンテージ:2009

テースティング日:2020年5月23日

コメント:ピエロパンはイタリアヴェネトの生産者。ソアヴェといえばピエロパンと言っても過言ではないほどの名手。このワインはピエロパンの最上位の畑からできたワインだがそれでも日本で3000円台は恐るべきコスパ。個人的に生涯における白ワインで間違いなくトップ100には入る名品

香りはカリン、蜜、ブランデー、熟したパイナップル。アタックはトロントした液体が広がり威厳がある。熟した黄色い柑橘家の味で酸味は控え目。アフターはネーブルオレンジの白い部分。異次元のワイン。

Pieropan/Soave Classico 2014 (ピエロパン/ソアヴェ クラシコ)

オススメ度:4/5

生産者:Pieropan

ワイン名:Soave Classico

タイプ:白

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ガルガネーガ

価格帯:1,500-2,000円

ヴィンテージ:2014

テースティング日:2015年7月29日

コメント:ピエロパンはイタリアヴェネトの生産者。ソアヴェといえばピエロパンと言っても過言ではないほどの名手。このワインはピエロパンのノーマルバージョン。黄色い果実味の熟成感のある香り。フレッシュなアタックだが同時に厚みもあり酸の締まり具合も良い。

Anselmi /San Vicenzo 2012 (アンセルミ/サン ヴィンチェンツォ)

オススメ度:4/5

生産者:Anselmi

ワイン名:San Vicenzo

タイプ:白

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ガルガネーガ、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン

価格帯:2,000-2,500円

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2014年4月2日

コメント:アンセルミはイタリアヴェネトの生産者。ヴェネトの白といえばソアヴェ。アンセルミはソアヴェをわざと名乗らない生産者(昔ソアヴェは悪質なものが多かったため)。香りは白い花、リースリングのよう。アタックはジューシーでマスカットやメロン、パインなど南国系の香り。良い。

Giuseppe Quintarelli /Valpolicella Classico 2005 (ジュゼッペ クインタレッリ/ヴァルポリチェッラ クラシコ)

オススメ度:4/5

生産者:Giuseppe Quintarelli

ワイン名:Valpolicella Classico

タイプ:赤

産地:イタリア、ヴェネト

品種:コルヴィーナ70%、ロンディネッラ20%、コルヴィノーネ10%

価格帯:10,000-11,000円

ヴィンテージ:2005

テースティング日:2013年10月1日

コメント:クインタレッリはイタリアヴェネトの生産者だがその名は世界に轟いている。このイワンは、上品で水晶みたいなタンニン。柔らかい酸味とスパイシーな果実味に後半はチョコ。イタリアの至宝。

Anselmi/San Vincenzo 2014 (アンセルミ/サンヴィンチェンツォ)

オススメ度:5/5

生産者: Anselmi

ワイン名: San Vincenzo

タイプ:白

産地:イタリア、ヴェネト

品種:ガルガネーガ、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ

ヴィンテージ: 2014

価格帯: 2000-2500円

テースティング日:2019年9月25日

コメント: アンセルミのVincenzo・・・2000円前後としては偉大な白ワインと言っても過言ではないそのワインは、イタリア、ヴェネチアがあるヴェネト州からの1本。

ヴェネト州には有名なソアヴェというワインがあって実はこのワイン、実際はソアヴェ。しかしながら安価で美味しくないソアヴェが流通したことによりアンセルミはソアヴェの名前をワインから外したことで有名。ソアヴェの名前がないがこれぞソアヴェの真髄と言わしめる歴史的一本。

香りは強く麦系の茶色、レモン、白い花。アタックは酸味が心地よくバランスが最高。ソアヴェ(ガルガネーガという品種)の特徴である苦味と果実味が入り混じった複雑な味。自然と喉を通っていくこれこそがワインと言える。おそらく100回以上は飲んでいると思うが、いつ飲んでも素晴らしいワイン。ちなみに近年はスクリューキャップとなっているがこれも素晴らしい。2000円前後のワインにコルクなどは面倒なだけだ。