La Spinetta/Gallina Barbera d’Alba 2005 (ラ スピネッタ/ガッリーナ バルベーラ ダルバ)

オススメ度:4/5

生産者: La Spinetta

ワイン名: Gallina Barbera d’Alba

タイプ:赤

産地:イタリア、ピエモンテ

品種: バルベーラ

ヴィンテージ:2005

価格帯: 6,000〜7,000円

テースティング日:2018年5月2日

コメント: イタリアピエモンテ州のバルバレスコの超有名生産者ラ・スピネッタ。香りは干しぶどう、チョコ。味はチョコ。

Dante Rivetti/Barbaresco Bricco Riserva 2001 (ダンテ・リヴェッリ/バルバレスコ ブリッコ リゼルヴァ)

オススメ度:4/5

生産者: Dante Rivetti

ワイン名: Barbaresco Bricco Riserva

タイプ:赤

産地:イタリア、ピエモンテ

品種:ネッビオーロ

ヴィンテージ:2001

価格帯: 7,000〜8000円

テースティング日:2018年5月7日

コメント: ダンテ リヴェッリはイタリアピエモンテ州の生産者。このワインは激コスパのワイン。レストランにて、17年前のこの素晴らしいバルバレスコが65ユーロ。17年前とは思えないフレッシュな酸、香りなめし革と獣系。酸味は強くタンニンも丸く渋みと苦味があり果実味も上品でジューシー。きれいな熟成@現地にて

Mauro Veglio/Barolo Arborina 2014 (マウロ・ヴェッリオ/バローロ アルボリーナ)

オススメ度:3/5

生産者: Mauro Veglio

ワイン名: Barolo Arborina

タイプ:赤

産地:イタリア、ピエモンテ

品種:ネッビオーロ

ヴィンテージ:2014

価格帯: 7,000〜8000円

テースティング日:2018年5月5日

コメント: マウロ・ベッリオはイタリアピエモンテ州のバローロ地区の生産者。香りはチョコ、トリュフ、炭。アタックは濃いが炭の感じとすっと落ちる感じ。酸味がしっかりしており果実味も豊かで後味のタンニンも心地よい@現地にて。日本未入荷。

Contratto/Alta Langa Pas Dose(コントラット/アルタランガ パ ドゼ)

オススメ度:4/5

生産者: Contratto

ワイン名: Alta Langa Pas Dose

タイプ:スパークリング

産地:イタリア、ピエモンテ

品種: ピノ・ネロ

ヴィンテージ:2015

価格帯: 4000〜5000円

テースティング日:2018年5月6日

コメント: コントラットはイタリアピエモンテ州の生産者。2つ特徴があり、1つはあのバルバレスコの名手ラ・スピネッタが所有していることと地下のセラーが世界遺産ということ。確かに地下のセラーは荘厳であった。シャンパン製法で作るこのワインは相当なレベルで下手なシャンパンより美味しい。香りはトースト香、黄色い果実味。アタックは厚くボリューム感があるが同時にフレッシュで塩味の聞いた果実味。素晴らしい@現地にて

Cascina Fontana/Barbera d’Alba (カッシーナ・フォンタナ/バルベーラ・ダルバ)

オススメ度:3/5

生産者: Cascina Fontana

ワイン名: Barbera d’Alba

タイプ:赤

産地:イタリア、ピエモンテ

品種: バルベーラ

ヴィンテージ:2015

価格帯: 3000〜4000円

テースティング日:2018年5月4日

コメント: カッシーナフォンタナはイタリアピエモンテ州の生産者。香りは炭、スミレ。アタックは濃厚でありながら酸味がきれいなバルベーラらしい味わい。スムーズな舌触りでタンニンも柔らかく飲みやすい@現地にて

Marchesi Incisa Della Rocchetta /Futurosa 2017 (マルケージ インチーザ デッラ ロケッタ/フトゥローザ)

オススメ度:4/5

生産者: Marchesi Incisa della Rocchetta

ワイン名: Futurosa

タイプ:ロゼ

産地:イタリア、ピエモンテ

品種: メルロー、バルベーラ

ヴィンテージ: 2017

価格帯: 3000〜4000円

テースティング日:2018年5月5日

コメント: イタリアピエモンテ州の11世紀から続く貴族のワイナリー。絶品ロゼ!酸味、果実味、バランスが良い。上品で全体の厚みもちょうどよい@現地にて。日本未入荷。

La Spinetta/Ca’ di Pian Barbera d’Asti 2014 (ラ スピネッタ/カ ディ ピアン バルベーラ ダスティ)

オススメ度:4/5

生産者: La Spinetta

ワイン名: Ca’ di Pian Barbera d’Asti

タイプ:赤

産地:イタリア、ピエモンテ

品種: バルベーラ

ヴィンテージ:2014

価格帯: 3,000〜3,500円

テースティング日:2018年4月30日

コメント: イタリアピエモンテ州のバルバレスコの超有名生産者ラ・スピネッタ。バルベーラ種は酸が高いのが特徴。

このワインは炭の香り、清涼感、インクなど。酸味は強めだが果実味とタンニンがバランス良く支えている。骨格もしっかりしており、ジューシー。渋さも心地よい。良い@現地にて。

Fontanafredda/Barolo Paiagallo La Villa 1996 (フォンタナフレッダ/バローロ パイアガッロ ラ・ヴィッラ )

オススメ度:3/5

生産者: Fontanafredda

ワイン名: Paiagallo La Villa

タイプ:赤

産地:イタリア、ピエモンテ

品種: ネッビオーロ

ヴィンテージ: 1996

価格帯: 12,000〜15,000円

テースティング日:2018年4月30日

コメント: イタリアピエモンテ州の有名すぎる?フォンタナフレッダ。ワイナリーのショップに行くと掘り出し物がたくさんある。これもその1本で現地で70ユーロ。

22年前とは思えないフレッシュ感。香りはプロシュートのコット、赤黒い果実、味わいは非常に複雑で最初は獣臭を感じるがその後はフレッシュないちご。柔らかいタンニン、透明感のある酸味、骨格もしっかりある@現地にて。

Bruno Rocca/Barbaresco 2013 (ブルーノ ロッカ/バルバレスコ)

オススメ度:4/5

生産者: Bruno Rocca

ワイン名: Barbaresco

タイプ:赤

産地:イタリア、ピエモンテ

品種: ネッビオーロ

ヴィンテージ: 2013

価格帯: 6500〜7000円

テースティング日:2018年5月6日

コメント: イタリアピエモンテ州のバルバレスコの雄。バルバレスコの最高の畑ラバヤの多くを所有。ワイナリーに入るとびっくりするのが新樽の多さ。通常これをするとぶどうに力がないと樽臭くなるがこの作りてはそうではない。

このワインはきれいという言葉がぴったり。酸の奥行きが大きく、果実味も全面に出ており心配な樽香もタンニンとうまく溶け合っていて嫌味がない。良い。

Ettore Germano/Barolo Prapo 2009 (エットーレ ジェルマーノ/バローロ プラポ)

オススメ度:3/5

生産者: Ettore Germano

ワイン名: Barolo Prapo

タイプ:赤

産地:イタリア、ピエモンテ

品種: ネッビオーロ

ヴィンテージ: 2009

価格帯: 12000〜円

テースティング日:2018年5月1日

コメント: イタリアピエモンテ州のバローロの生産者。ワイナリーでのテースティングはあまり感動せず。時間をかけて飲むとバランスがよくしみじみな旨さ。ただし50ユーロが小売だったので輸入価格は35ユーロといったところか。