Soumah/Pinot Noir 2016 (ソウマ/ピノ・ノワール)

Soumah/Pinot Noir 2016 (ソウマ/ピノ・ノワール)

オススメ度:3/5

生産者: Soumah

ワイン名: Pinot Noir

タイプ:赤

産地:オーストラリア、ヤラ・ヴァレー

品種:ピノ・ノワール

ヴィンテージ:2016

価格帯: 2500円

テースティング日:2019年8月20日 コメント:香りはチャーミングでラズベリー、いちご、爽やかな印象。アタックは酸味が先に来てその後にイチゴ系の香りがくる。ヤラ・ヴァレーはピノ・ノワールの産地ではないが、良い。

Yering Station/Village Chadonnay

オススメ度:3/5

ワイン名:Village Chadonnay  (ヴィレッジ シャルドネ)

生産者:Yering Station  (イエリング ステーション)

タイプ:白

産地:オーストラリア、ヤラ・ヴァレー

品種:シャルドネ

ヴィンテージ:2011

テースティング日:2015年9月13日

コメント:ヤラ・ヴァレーでは老舗のワイナリーで味はまあ普通ですがコスパが悪いのが少し。これもせいぜい1500円か。

  • 香り:白桃、かりん、樽香も
  • 味:酸よりだがバランスがよい
  • 展開:ミネラル感あり
  • アフター:NA

Domaine Chandon/Brut Summer Bottle

オススメ度:4/5

ワイン名:Brut Summer Bottle (ブリュット サマーボトル)

生産者:Domaine Chandon (ドメーヌ・シャンドン)

タイプ:スパークリング

産地:オーストラリア、ヤラ・ヴァレー

品種:シャルドネ、ピノ・ノワール

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2015年8月10日

コメント:モエシャンドンのオーストラリアヴァージョンのノーマルのスパークリング。レベルはかなり高い 

  • 香り:爽やかな柑橘系
  • 味:出来杉君がTシャツを着て海辺をを走っている感じ。バランスよし
  • 展開:泡が上品で持久力ありで一定した感触
  • アフター:NA

Innocent Bystander/Pinot Gris

オススメ度:3/5

ワイン名:Pinot Gris (ピノ・グリ)

生産者:Innocent Bystander (イノセント・バイスタンダー)

タイプ:白

産地:オーストラリア、ヤラヴァレー

品種:ピノ・グリ

ヴィンテージ:2015

テースティング日:2015年12月27日

コメント:へんな名前のワイナリ。日本には入っていないようです。メルボルンのスーパーで買ったワイン(23オーストラリアドル)でした。

  • 香り:NA
  • 味:普通においしい
  • 展開:せんさいな果実味とうっすら桃
  • アフター:NA

Domaine Chandon/Vintage Blanc De Blancs 2012

オススメ度:4/5

ワイン名:Vintage Blanc de Blancs (ヴィンテージ ブラン・ド・ブラン)

生産者:Domaine Chandon (ドメーヌ・シャンドン)

タイプ:スパークリング

産地:オーストラリア、ヤラヴァレー

品種:シャルドネ

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2016年1月16日

コメント:産地のヤラヴァレーはメルボルンの上のあたりで、ここらあたりはあまり特徴がないワインが多いところ。そこにあのモエ・シャンドンがオーストラリアで作っているスパークリング。この進出したパターンはうまくいっていないケースが多いですが、これは値段と品質のバランスが良い。オススメです。

  • 香り:青りんご
  • 味:ラガーマン。男前のスパークリングで厚みがありシャープな骨格
  • 展開:青りんご、ほんのりグレープフルーツの白い皮の苦みが広がる (冷やしすぎていたときはとんがった感じなので少し温度は高めがよい)
  • アフター:NA