Laherte Freres/Grand Brut Ultra Tradition (ラエルト・フレール/グランブリュット ウルトラトラディション)

オススメ度:3/5

生産者:Laherte Freres (ラエルト・フレール)

ワイン名:Grand Brut Ultra Tradition (グランブリュット ウルトラトラディション)

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2014/12/24

コメント:黒ブドウのピノ・ノワール、ピノ・ムニエの小規模生産者

  • 香り:みかんの白い皮
  • 味:突出した特徴はなく優しくエレガント
  • 展開:泡がきめ細かい。きんかんのような香り
  • アフター:NA

Hure Freres/L’invitation Brut Reserve (ユレ・フレール/リンビタシオン ブリュット リゼルブ)

オススメ度:3/5

生産者:Hure Freres (ユレ・フレール)

ワイン名:L’invitation Brut Reserve (リンビタシオン ブリュット リゼルブ)

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2014/10/09

コメント:ピノ・ムニエ主体のシャンパーニュ。

  • 香り:イースト、パルメジャーノ、白い花
  • 味:香りが高く複雑な印象
  • 展開:イースト、かりんの香り、苦味も感じる複雑さ、CAVAぽくなる
  • アフター:長い

Louis Roederer/Brut Nature (ルイ・ロデレール/ブリュット ナチュール)

オススメ度:3/5

生産者:Louis Roederer (ルイ・ロデレール)

ワイン名:Brut Nature (ブリュット ナチュール)

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

ヴィンテージ:2006

テースティング日:2016/12/24

コメント:ロデレールの新しい試みのブリュット・ナチュール。ゼロドサージュです。ドサージュとは通常シャンパンは門出のリキュール(甘み)を出荷前にいれますが、これは何も入れていないものでロデレールとしては初のゼロドサージュ。

  • 香り:トースト香
  • 味:キリッとしたシャープさを感じる
  • 展開:果実味、ふくよかさも広がる。通常ゼロドサージュは辛口すぎて飲めないがこれは素晴らしい果実味がしっかりしている。葡萄そのものが素晴らしいのでしょう。
  • アフター:長い

Henriot/Henchanteleurs (アンリオ/アンシャンテルール)

オススメ度:5/5

生産者:Henriot (アンリオ)

ワイン名:Henchanteleurs  (アンシャンテルール)

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネ

ヴィンテージ:1998

テースティング日:2017/12/12

コメント:アンシャンテルールはアンリオのフラッグシップ。ほとんどのシャンパンのメゾンはフラッグシップがあり、ロデレールであればクリスタル、モエシャンドンといえばドンペリです。完璧なシャンパン。とにかく深く複雑な味わい。クリスタルとは違う皇帝ワイン。

Lelarge Pugeot/Extra Brut (ルラージュ・プジョー/エクストラ・ブリュット)

オススメ度:3/5

生産者:Lelarge Pugeot (ルラージュ・プジョー)

ワイン名:Extra Brut

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネ

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2018/3/25

コメント:有機農法、自然派ということです。このワインは素晴らしい。で、横道にそれてしまうが、個人的には自然派とか有機農法とかビオデナミは興味なし。なぜならば美味しい葡萄を育てるには自然とケミカルは減るからです。ただ無理やり有機栽培をやり通して収穫があまりにも減って、値段が上がるのは本末転倒。自然派の話は今年のボルドーでもいくところいくところさんざん聞かされてちょっとうんざりです。僕は美味しいワインが飲みたいだけ。

  • 香り:ブリオッシュ香、黄色の果実
  • 味:優しい口当たりで繊細 美味しい。
  • 展開:辛口だが程よい辛口で食事似合いそう
  • アフター:NA

Guy de Forez/Brut 2008 (ギイ・ド・フォレ)

オススメ度:5/5

生産者:Guy de Forez (ギイ・ド・フォレ)

ワイン名:Brut 2008

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:ピノ・ノワール

ヴィンテージ:2002

テースティング日:2015/7/25

コメント:シャンパーニュを南に下るとピノ・ノワールの産地リセ村があります。ロゼ・デ・リセという赤ワインのようなロゼワインが有名ですが当然この葡萄で作るシャンパンも最高です。とにかくコストパフォーマンスが良い。ヴィンテージものでも30ユーロで掘り出し物が沢山あります。家族経営の生産者が多く日本にはこの村の素晴らしいロゼとシャンパンはほぼ見かけないです

  • 香り:熟成感、酵母、洋梨
  • 味:バランスが良くボリューム感あり
  • 展開:熟成した皮の感じがあり、蒸留酒のような風味がある。興味深い
  • アフター:長い

Perrier Jouet /Grand Brut (ペリエ・ジュエ/グラン・ブリュット)

Perrier Jouet /Grand Brut (ペリエ・ジュエ/グラン・ブリュット)

オススメ度:3/5

生産者:Perrier Jouet (ペリエ・ジュエ)

ワイン名:Grand Brut (グラン・ブリュット)

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2018

コメント:華やかなワイン。レベルのイメージとぴったりでピンクな感じだが甘すぎないでしっかりとドライ。

Louis Roederer/Brut Premier (ルイ・ロデレール/ブリュット プレミエ)

オススメ度:5/5

生産者:Louis Roederer (ルイ・ロデレール)

ワイン名:Brut Premier (ブリュット プレミエ)

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2013/10/12

コメント:シャンパン界の王様といっても過言ではないロデレールのスタンダード。緻密さを感じる完璧なバランスが素晴らしい。どの料理でも合わせることができます

  • 香り:パン香、みかんの白い皮、白い花
  • 味:バランスよし。黄色いイメージ
  • 展開:グレープフルーツほどではないが柑橘の苦味
  • アフター:長い

H.Blin/Blanc de blancs (アンリ・ブラン/ブラン・ド・ブラン)

オススメ度:3/5

生産者:H.Blin (アンリ・ブラン)

ワイン名:Blanc de blancs  (ブラン・ド・ブラン)

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:シャルドネ

ヴィンテージ:NV

テースティング日:2015/4/25

コメント:ブラン・ド・ブラン=シャルドネのみのシャンパンなので期待としてはキリッとした爽やかなアタック。

  • 香り:それほど強くない
  • 味:それほど厚すぎないで軽やかな感じがある
  • 展開:樽は少し感じるが、泡が優しく温度が下がるに連れて風味がでてくる
  • アフター:NA

Krug/1995 (クリュッグ/1995)

オススメ度:3/5

生産者:Krug (クリュッグ)

ワイン名:1995 (1995)

タイプ:スパークリング

産地:フランス、シャンパーニュ

品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

ヴィンテージ:1995

テースティング日:2012/12/23

コメント:昔のテースティングノートを今になって記載しているが、クリュッグのヴィンテージものも2倍以上値上がっていますね。今となってはこの値段で飲む価値はなし(お金余っている人は別です)

  • 香り:トースト、ウイスキー、古酒に感じる梅酒、白い花
  • 味:深く濃い
  • 展開:梅酒、ウイスキーぽい味に渋み、深さ、上品な甘さ、酸味が広がる。素晴らしい。
  • アフター:長い