Bernhald Huber/Sommerhalde Spätburgunder R 2009 (ベルンハルト・フーバ/ゾンマーハルデ シュペートブルグンダー)

オススメ度:3/5

生産者:Bernhard Huber

ワイン名:Sommerhalde Spätburgunder R

タイプ:赤

産地:ドイツ、バーデン

品種:シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)

価格帯:10,000-15,000円

ヴィンテージ:2009

テースティング日:2012年9月10日

コメント:フーバーはドイツのバーデンの作り手。ピノ・ノワールの傑出したものが多いが正直高騰しすぎで現地に訪れたときも商業っぽい感じになっていた。香りは樽、ラズベリー、濃い緑のハーブや土。アタックは果実味がほのかに甘く、青みがかったプラム。ジューシーで余韻が長い。

Bercher/Spatburgunder Trocken 2009

オススメ度:3/5

生産者:Bercher

ワイン名:Spatburgunder Trocken

タイプ:赤

産地:ドイツ、バーデン

品種:シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)

価格帯:3,000-4,000円

ヴィンテージ:2009

テースティング日:2012年5月26日

コメント:Bercherはドイツ、バーデン地方の生産者。バーデンといえばピノ・ノワールの赤が有名。色はレンガ色で黒が強い。香りはスモーキーで、ベリー系。スパイシーで酸味、タバコのニュアンスも。

Wegler/ Bernkasteler Doctor

オススメ度:5/5

生産者:Wegler

ワイン名:Bernkasteler Doctor

タイプ:白

産地:ドイツ、モーゼル

品種:リースリング

価格帯:3,000-4,000円

ヴィンテージ:2008

テースティング日:2012年5月8日

コメント:Weglerはドイツ、モーゼルの生産者。訪問した中でも最高の造り手の一人。香りは樽、メロン、パッションフルーツ、ネクタリン、グレープフルーツ。全体的にまろやかでミネラル感と酸味が素晴らしい。最高のリースリングの1つ。日本未入荷。

Weingut Auler/Riesling Classic(ヴァイングート・アオラー/リースリング・クラシック)

オススメ度:3/5

生産者:Weingut Auler

ワイン名:Riesling Classic

タイプ:白

産地:ドイツ、モーゼル

品種:リースリング

価格帯:2,000-3,000円

ヴィンテージ:2010

テースティング日:2012年4月17日

コメント:アオラーはドイツ、モーゼルの生産者。香りはパッションフルーツ、グレープフルーツ。厚みはないがアタックはバランスが良い。メロン感もある。

Domäne Bergstraße Kloster Eberbach/ Centgericht Riesling Trocken

オススメ度:3/5

生産者:Domaine Bergstrasse Kloster Eberbach

ワイン名:Centgericht Riesling trocken

タイプ:白

産地:ドイツ、ラインガウ

品種:リースリング

価格帯:2,500-3,000円

ヴィンテージ:2010

テースティング日:2012年4月17日

コメント:Domaine Bergstrasseはドイツ、ラインガウの生産者。香りは百合の花、白ワインだがコーヒー香も含む。旨味があり酸は柔らかい。

Jakob Schneider/ Niederhäuser Hermannshöhle Riesling trocken Magnus 2010 (ヤコブ・シュナイダー)

オススメ度:3/5

生産者:Jakob Schneider

ワイン名:Niederhäuser Hermannshöhle Riesling trocken Magnus

タイプ:白

産地:ドイツ、ナーエ

品種:リースリング

価格帯:2,500-3,000円

ヴィンテージ:2010

テースティング日:2012年3月5日

コメント:ヤコブシュナイダーはドイツ、ナーエの生産者。香りは白い花。酸味がよく効いてミネラル感と厚みもありリースリングらしい。

Rainer Sauer/Kerner Kabinett Trocken 2009 (ライナー・ザウアー/ケルナー カビネット トロッケン)

オススメ度:3/5

生産者:Rainer Sauer

ワイン名:Kerner Kabinett Trocken

タイプ:白

産地:ドイツ、フランケン

品種:ケルナー

価格帯:2,500-3,000円

ヴィンテージ:2009

テースティング日:2012年2月28日

コメント:ライナーザウアーはドイツフランケンの生産者。フランケンのワインは可愛い丸っこいボトル(ボックスボイテル)。フランケンのワインは個人的にも大好き。香りは甘いが味は辛口でスッキリ。軽くてフレッシュなので食事に合う。

Friedrich Becker/Silvaner 2017 (フリードリッヒ・ベッカー/シルヴァーナ)

オススメ度:3/5

生産者:Friedrich Becker

ワイン名: Silvaner

タイプ:白

産地:ドイツ、ファルツ

品種: シルヴァーナ

ヴィンテージ: 2017

価格帯: 2000-2500円

テースティング日:2019年10月14日

コメント: ドイツの南に広がるファルツ州。ここではとても優れた赤ワインが生まれます。その場所で作られた白ワインでシルヴァーナという品種です。ドイツ白といえば、リースリング、シルヴァーナがまずは浮かんできますが、リースリングは香りが強いので食事に合わせるが難しいですが、このシルヴァーナは果実味も、酸味もバランスが良くてぐいぐい飲む感じのワインが多いです。これもその1つ。デイリーワインのような感覚でデイリーワインとしてはちと高いかなと。

Van Volxem /Saar Riesling (ファン・フォルクセン/ザール・リースリング)

オススメ度:3/5

生産者:Van Volxem (ファン・フォルクセン)

ワイン名: Saar Riesling

タイプ:白

産地:ドイツ、モーゼル・ザール・ルーヴァー

品種: リースリング

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2014年2月9日

コメント:黄色い香りと熟したパイナップル、少し甘みを感じるパイン。控えめな酸。

Von Winning /Riesling (フォン・ウィニング/リースリング)

オススメ度:3/5

生産者:Von Winning (フォン・ウィニング)

ワイン名: Riesling

タイプ:白

産地:ドイツ、ファルツ

品種: リースリング

ヴィンテージ:2012

テースティング日:2014年9月6日

コメント:Pfalz(ファルツ)地方のリースリング。あまりこの地方のワインは日本では見かけませんが、ドイツではかなり消費の高い地方で本来は安い赤ワインの産地。

  • 香り:ミックスジュース、メロン、バナナ
  • 味:樽を感じる。上品な酸味
  • 展開:樽香、バナナ、メロン、レモンの香りと舌がすこしひりひりする酸味
  • アフター: NA